スレッドにメッセージを投稿する

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  全てメンバーゲストがこの機能を使うことができます。
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

スレッド機能を使えば、チャンネルに投稿されたメッセージに対して直接コメントすることができ、一連の会話の流れをすっきりまとめておくことができます。どんどんスレッドから質問して会話をさらに掘り下げていってもいいですし、逆に、脇道に逸れるようなコメントをしても、スレッドならメインの会話を邪魔する心配がありません!

どうしてスレッドを使うの?

  • 他のメンバーの邪魔になることを気にしなくていいので、オープンに話をしやすい
  • 会話を整理して、本題から外れてしまうことを防ぐことができる 
  • 目の前の課題に集中することができる

スレッドのマナー :  スレッドでもマナーというのがあるんです!詳しくは、このページの スレッドの使い方ガイドの項目をチェック✨


スレッドからメッセージに返信する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 直接返信したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.   (返信アイコン) をクリックします。または、コメントがついたメッセージをクリックして、右サイドバーにスレッドを表示します。
  3. メッセージを入力します。
  4.  Send  (送信する) をクリックします。
  1. 直接返信したいメッセージをタップします。
  2. コメントを入力してスレッドをスタートするか、既にあるスレッドに参加します。
  3.  Send  (送信する)をタップします。
  1. 直接返信したいメッセージをタップします。
  2. コメントを入力してスレッドをスタートするか、既にあるスレッドに参加します。
  3.    (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します。
  1. 直接返信したいメッセージをタップします。
  2. スレッドの一番下に表示される Start a thread (スレッドを開始する) のボタンを選択します。
  3.    (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します。


スレッドを引き続き確認する

スレッドをフォローする

スレッドに返信を投稿すると、自動的にそのメッセージをフォローし始めます。また、その会話に興味はあるけれどコメントすることがない場合は、以下の方法でそのメッセージをフォローして会話の流れを把握することも可能です。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. フォローしたいメッセージや会話にマウスポインターを重ねます。
  2.    (Show message actions / その他) アイコンをクリックします。
  3. メニューから Follow thread (スレッドをフォローする) を選択し、新規の返信があった場合には通知が届くようにします。
  1. フォローしたいメッセージをタップします。
  2.   (Show message actions / その他) アイコンをタップします。
  3.  Follow thread  (スレッドをフォローする) をタップします。
  1. フォローしたいメッセージをタップします。
  2. 右上の  (オーバーフローアイコン ) をタップします。
  3. Follow message (メッセージをフォローする) をタップします
  1. フォローしたいメッセージをタップします。
  2. スレッド表示画面で、オリジナルのメッセージの下にある  (Show message actions / その他) アイコンをタップします。
  3. follow this thread  (このスレッドをフォローする) をタップします

注意 :  スレッドのメッセージ内で  チームメンバーをメンションする  と、そのメンバーも自動的にそのスレッドをフォローし始め、新しいメッセージが追加された時、All Threads (全てのスレッド) から確認できるようになります。


スレッドのフォローをやめる

会話に追加される新しいコメントには興味がない場合は、以下の手順でスレッドのフォローをやめることができます。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. チャンネルリストの一番上にある  All Threads  (全てのスレッド) 表示を開きます。
  2. フォローをやめたいスレッドのオリジナルメッセージにマウスポインターを重ねます。
  3.    (Show message actions / その他) アイコンをクリックします。
  4. メニューから  Unfollow this thread  (スレッドのフォローをやめる) を選択します。
  1. チャンネルリストの一番上にある  All Threads  (全てのスレッド) 表示を開きます。
  2. フォローをやめたいスレッドをタップします。
  3. スレッド表示画面で、オリジナルのメッセージの下にある   (Show message actions / その他) アイコンをタップします。
  4. メニューから Unfollow this Thread  (スレッドのフォローをやめる) をタップします。
  1. チャンネルリストの一番上にある  All Threads  (全てのスレッド) 表示を開きます。
  2. フォローをやめたいスレッドをタップします。
  3. スレッド表示画面で、オリジナルのメッセージの下にある  (オーバーフローアイコン ) をタップします。
  4. メニューから Unfollow thread  (スレッドのフォローをやめる) をタップ します。
  1. チャンネルリストの一番上にある  All Threads  (全てのスレッド) 表示を開きます。
  2. フォローをやめたいスレッドをタップします。
  3. スレッド表示画面で、オリジナルのメッセージの下にある   (Show message actions / その他) アイコンをタップします。
  4. メニューから unfollow this thread  (スレッドのフォローをやめる) をタップします。


チャンネル全体に返信する

スレッドでの会話は、メインのチャンネルビューとは別のビューに表示されるので、会話に集中しやすくなります。では、スレッドでの会話が、他のメンバーにも関係ある内容だった場合はどうしたらいいでしょうか?そんな時のために、チャンネル全体にも送信しながら、スレッドに返信を投稿できる機能があるんです! 📢

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1.   (返信アイコン) をクリックして、スレッドに返信します。
  2. メッセージを入力します。
  3.  Also send to #channel-name  (#チャンネル名にも投稿する) の左にあるボックスをクリックします。
  4.  Send  (送信) をクリックします。こうすると、以下のようにチャンネルにコメントが表示されます。Threads1.1_replytochannel.png
  1. 直接返信したいメッセージをタップします。 
  2. メッセージを入力します。 
  3.  Also send to #channel-name  (#チャンネル名にも投稿する) の横にあるボックスにチェックを入れます。
  4.  Send  (送信) をタップします。チャンネル全体に返信が送られます。
  1. 直接返信したいメッセージをタップしたら、Start a thread  (スレッドを開始) をタップします。
  2. Also send to #channel (#チャンネルにも投稿する) の左にあるボックスにチェック を入れます。
  3. メッセージを入力します。 
  4.    (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します。
  1. 直接返信したいメッセージをタップしたら、Start a thread  (スレッドを開始) をタップします。
  2. Also send to #channel-name (#チャンネル名にも投稿する) の左にあるボックスにチェック を入れます。
  3. メッセージを入力します。 
  4.    (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します。


新しい返信コメントを確認する

チャンネルリストの一番上にある   All Threads  (全てのスレッド) を開いて、フォローしているスレッドを確認します。この画面から、スレッドへ返信したり、チャンネルのオリジナルのメッセージに戻ったり、または、スレッドのフォローをやめたりできます。

Tip :  Slack デスクトップアプリを利用している場合、All Threads (全てのスレッド) ビューを以下のショートカットキー操作で簡単に開くことができます。
  (Mac) Shift T  または  (Windows) Ctrl Shift T 


スレッドの使い方ガイド

  • スレッドを使う?それともメッセージを共有する? 自分のコメントをオリジナルのメッセージに直接結びつけておきたい時は、スレッドが適しています。それに対し、 メッセージの共有機能は、過去の会話を再開したり、または、あるチャンネルに投稿されたメッセージを別のチャンネルで共有して話し合いたい場合などに適しています。
  • 使いすぎに注意しましょう。 スレッドでの会話はチャンネルのメインビューに表示されないので、他のメンバーが気づかない可能性もあります。もし会話の内容が他のメンバーにも関連がある場合は、スレッドは使わずにチャンネルに投稿する方がいいでしょう。
  • スレッド遣いは心遣い。スレッドを適切に使うことは、チャンネルのテーマを明確にし、また、活発なやり取りが進むうちに話題が本題から逸れてしまうのを防ぐのに、とても役立ちます。ですが、スレッドに投稿するメッセージを、他のメンバーにも確認してもらいたい場合もあるかと思います。そんな時は、スレッドへの投稿と合わせて、Slack の通常のメッセージのように チャンネル全体に返信 しましょう。 

注意 :  現在のところ、スレッド機能を無効にすることはできません。 

関連記事

最近チェックした記事