Enterprise Grid のメンバーを管理する

管理者ダッシュボードなら、成長を続けるオーガナイゼーションも、メンバーすべてを一か所から管理することができます。

管理者ダッシュボードの機能:

  • メンバーのプロフィールを確認・編集できます。
  • OrG レベルでメンバーの種別と権限を変更できます。
  • メンバーを解除して、ワークスペースへのアクセス権を取り消せます。
  • SSO 再バインディングメールを送信できます。

 

プロフィールの表示と編集

OrG のオーナーと管理者は Enterprise Grid OrG 内のどのメンバーのプロフィールでも編集できます。

  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization  (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2.  (オーガナイゼーション) 「メンバー」 をクリックします。
  3. メンバーを検索したら、メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  4. 右上の「プロフィールを編集」をクリックして変更を加えます。
  5. 「変更を保存する」をクリックします。


オーガナイゼーションのメンバー種別を変更します。

OrG のオーナーは、Enterprise Grid OrG 内のワークスペースの管理を他のメンバーに許可することができます。

  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization  (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2. (オーガナイゼーション) から 「メンバー」クリックします。
  3. メンバーを検索したら、メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  4.   (3 つのドットアイコン) をクリックして、「OrG のオーナーに任命する」または「OrG の管理者に任命する」をクリックします。

注意 :  メンバー種別に関しての詳細は  Slack メンバーの種別と権限  を確認してください。


メンバーのアカウントを解除する

メンバーのアカウントを解除すると、そのメンバーはアクセス可能なすべてのワークスペースから完全にログアウトされます。 メンバーの削除は、オーガナイゼーション全体からも、一部のワークスペースからも行うことができます:

OrG から削除

ワークスペースから削除

  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization  (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2. (オーガナイゼーション) から 「メンバー」 をクリックします。
  3. 解除したいメンバーを見つけて、そのメンバーの名前の横にある (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  4.  「無効にする」を選択します。  
  5. 「はい、このアカウントを解除します」をクリックして確定します。
  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization  (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2. (オーガナイゼーション) から 「メンバー」 をクリックします。
  3. 削除したいメンバーを見つけて、そのメンバーの名前の横にある (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  4. ワークスペースを管理する選択してください
  5. ワークスペースにマウスポインターを重ねて、「ワークスペースから削除する」をクリックします。

注意 : ワークスペースからメンバーを削除すると、そのメンバーはワークスペースにアクセスできなくなりますが、OrG では引き続きアクティブな状態となります。

 

SSO の再バインドメールを送信する 

メンバーのセッションが終了したら、SSO 再バインディングメールを送信できます。

  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization  (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2. 管理者ダッシュボードの   Organization (オーガナイゼーション) ページにアクセスします。
  3.  Members  (メンバー) をクリックして、SSO の再バインドのリクエストメールを送信するメンバーを検索します。
  4. メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  5.   (3 つのドットアイコン) をクリックして、「SSO の再バインドメールを送信する」を選択します。

次のステップ

SSO アカウントを Slack Enterprise Grid に連携させるよう指示するメールが Slack からメンバーに届きます。メンバーは、メールにある 「アカウントを認証する」をクリックするだけで、再設定プロセスを開始することができます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • OrG のオーナー管理者がこの機能にアクセスできます。
  •  Slack エンタープライズプラン のチームでご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事