Slack を利用するためのシステム要件

Slack を実行するための技術要件について知りたい方のために、対応するブラウザとオペレーティングシステム (OS) についての情報をまとめてみました。詳しくはこのページを読み進めてください。

デスクトップ版 Slack アプリは slack.com/downloads ページからダウンロードできます。✨


デスクトップアプリ

リリース予定 : 2019 年 3 月 15 日以降、Slack アプリを Mac で利用する場合の OS の最低要件が OS X 10.10 に変更されます。 詳細は、Apple の最新 OS の入手方法を確認してください。

OS 要件
MacOS OS X 10.9 以降
Windows Windows 7 以降
Linux Fedora 26 以降
Ubuntu LTS リリース 16.04 以降
Red Hat Enterprise Linux 7.0 以降


モバイルアプリ

OS 要件
iOS iOS 10.0 以降
Android Android 4.4 以降
Windows Phone* Windows Phone 8.0 以降

* Windows Phone 版 Slack アプリの更新は 2018 年 6 月 14 日をもって終了しました。


Web ブラウザ

デスクトップ上の Web ブラウザで Slack を使うには、slack.com/signin にアクセスしてください。アクセスには必ず以下の対応ブラウザを使ってください。

リリース予定 : 2019 年 3 月 15 日以降、Slack を実行するブラウザの最低要件を変更します。ブラウザは最新のバージョンを使用するようにしましょう。

ブラウザ

要件 (現在)

要件 (2019 年 3 月 15 日以降)

Google Chrome

バージョン 51 以降

バージョン 66 以降

Firefox

バージョン 47 以降、バージョン 45 (ESR)

バージョン 60 以降

Safari

9 以降

10.1 以降

Microsoft Edge

バージョン 31 以降

バージョン 41 以降

Internet Explorer

11

サポート対象外


サポートされていないブラウザと OS

Slack をご利用のみなさんに最高のユーザーエクスペリエンスをお届けするため、Slack は対応ブラウザと OS を限定しています。

サポート対象外となったブラウザは、これ以上、バグや問題の修正を行いません。そんな状態では Slack がとても使いにくくなってしまいそうですが、そうした事態をなるべく避けるため、サポート対象外のブラウザからは Slack にアクセスできなくする措置をとっています。 

関連記事

最近チェックした記事