Slack の推奨環境 — 対応 OS とブラウザ



Slack はどの OS とブラウザに対応していますか?

コンピューター・スマホ・タブレット専用 Slack アプリ  のページから、対応 OS とブラウザの一覧を確認できます。

使っている OS (またはブラウザ) がサポート対象外になりました。どうしてですか?

Slack の品質向上に集中するため、対応 OS やブラウザをできる限り限定するようにしています。古いバージョンの OS やブラウザも含めて幅広い対象をサポートすることにより、新機能の開発など、Slack の品質向上のための作業にかけられる時間がその分少なくなってしまいます。ですがこれは、私たちにとっても、ユーザーの皆さんの利便性を考えると、とても難しい決断でした。一部のユーザーの方にはご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ありませんが、どうぞご理解いただけますよう、よろしくお願いします。


サポート対象外であることを明記するだけでなく、なぜブラウザを完全にブロックしてしまうのですか?

私たちは、ユーザーの皆さんに可能な限りベストな状態で Slack を利用してもらいたいと考えています。問題やバグへの修正対応をしていないサポート対象外のブラウザをご利用いただいた場合、なんらかの支障が出ることは避けられず、そのような利用状況を完全に防ぐことを目的に、対象外のブラウザをブロックすることにしています。


Opera は Google Chrome 派生ブラウザです。Chrome には対応しているのに Opera がサポート対象外としてブロックされているのはなぜですか?

Opera は Chrome をベースとしていますが異なる点が多く、Chrome と一緒にしてサポートするには大変難しいものがあります。私たちの第一目標は、ユーザーの皆さんにベストな状態で Slack を利用いただくことです。そのため、対応ブラウザを限定するという難しい選択をする必要がありました。


ブラウザで Slack を利用しているのですが、なぜ Mac OS をアップグレードする必要があるのですか?

私たちは、Slack の動作をより早く・より安定させるために、日々改善に取り組んでいます。その一環として、ブラウザの開発企業が開発した最新テクノロジーを積極的に取り入れ、活用しています。ですが、それらの最新技術を利用するにはブラウザを最新バーションにアップデートする必要がありますが、古いバージョンの Mac OS (バージョン10.9以前) は、これらの最新バージョンのブラウザに対応していません。このようにブラウザ開発企業がサポートする技術に制限があるなかで、Slack のより良いパフォーマンスをお届けするためには、ブラウザ版をご利用の場合でも OS をアップデートしていただく必要があります。


チームの管理者です。チームの設定で変更をしなければならないことがあるのですが、Slack をすぐにはアップデートできません。その場合はどうしたらいいですか?

Slack の管理画面はメッセージ画面に比べてとてもシンプルです。そのため、管理画面に関しては、たいていのブラウザ上でほぼ問題なく機能します。よって、支払い設定 のような、チームの管理項目に関しては、ご利用のブラウザが Slack のサポート対象外の場合でも、処理することが可能です。

疑問は解決されましたか?
ここまでお読みいただきありがとうございます。もし他にご質問等ありましたら feedback@slack.com までお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最近チェックした記事