Microsoft 製品と Slack を連携させる

仕事で Microsoft 製品を利用していますか?これらのツールを Slack に連携させれば、業務がさらに効率的になります。 

 

OneDrive

OneDrive を使って、ファイルをクラウド上で管理し、ホストすることができます。OneDrive ファイルを Slack 内で共有すれば、チャンネル内のディスカッションでその背景や前後関係が把握しやすくなります。さらに便利な点は、共有したファイルをクラウドに保存した状態で Slack から検索できることです!

Slack の App ディレクトリから OneDrive アプリをインストールします。

 

Azure Active Directory

Azure Active Directory を使って、Slack のメンバーのアクセスと ID を管理しましょう。Slack 向けの Azure Active Directory アプリを使えば、Azure ポータル内で Slack アカウントのプロビジョニングと管理ができるようになります。

詳しくは Slack での SAML シングルサインオンをご参照ください。 


Azure DevOps

Azure DevOps (旧名: Visual Studio Team Services) は、よりよい計画の立案、共同でのコーディング、製品のより迅速な出荷に役立ちます。Azure DevOps を Slack に連携させると、次のようなイベントの通知を受け取ることができるようになります:

  • ビルドの完了時、コードがプッシュされたとき、またはコードリクエストの更新時。
  • 新規のチームルームメッセージが投稿されたとき。
  • 作業項目の新規作成や更新、またはコメントが追加されたとき。

Slack の App ディレクトリから Azure DevOps をインストール します。 

 

Microsoft Flow の Slack テンプレート

Microsoft Flow では、時間のかかるタスクをアプリやサービス全体で自動化するワークフローを構築することができます。テンプレートを使って Slack を  Office 365 emailSharepoint などの Microsoft 製品と連携させることができます。

まずは、Slack テンプレートのリストをチェックしてみてください。 

 

関連記事

最近チェックした記事