Microsoft 製品を Slack に連携させる

Slack が最も威力を発揮するのは、あなたやチームメートが、毎日活用しているツールにつながっているときです。ラッキーなことに、Slack では、思いつく限りほぼあらゆるツールに対応するアプリとインテグレーションをご用意しています。Microsoft 製品をご使用なら、Slack のアプリとインテグレーションの一覧をぜひご覧ください。

 

Slack 向け OneDrive アプリ

OneDrive は、すべてのファイルをクラウドでホスト、管理するための Microsoft のソリューションアプリです。OneDrive のファイルを Slack で共有することで、チームの会話とコンテンツを一つの場所に便利にまとめることができます。さらに、Slack で共有したファイルは完全に検索可能となります。

Slack の App ディレクトリから OneDrive アプリをインストールできます。

 

Azure Active Directory のインテグレーション

Azure Active Directory (Azure AD) は、ID とアクセスの機能を提供する Microsoft の完全管理型マルチテナントサービスです。Slack 向け Azure AD インテグレーションを使用すると、Slackアカウントのプロビジョニングと管理を Azure ポータル内から行うことができるようになります。

ぜひ、Azure AD に関する詳細と、Slack での SAML シングルサインオン の設定方法を参照してください。 

 

Slack 向け Visual Studio Team Services アプリ

Microsoft Visual Studio は、Microsoft による統合開発環境 (IDE) です。この Visual Studio アプリを使うと、下記のイベントがプロジェクト内で発生した際に Slack チャンネルに通知が投稿されます。

  • ビルドの完了時、コードがプッシュされたとき、またはコードリクエストの更新時
  • チームルームメッセージが投稿されたとき
  • 作業アイテムにコメントがついたとき、作業アイテムの作成または更新時

Slack の App ディレクトリから Visual Studio をインストール しましょう。 

 

Microsoft Flow の Slack テンプレート

Microsoft Flow サービスを使用すると、事業部門ユーザーは、時間のかかる業務タスクやアプリケーションとサービスのプロセスを自動化するワークフローを業務に即してシンプルに構築できます。Slack テンプレートを使用すれば、Slack を Office 365 e メールSharepoint など数々の Microsoft 製品に接続できます。

まずは、Slack テンプレートのリストをチェックしてみてください。 

関連記事

最近チェックした記事