Microsoft 製品を Slack に連携させる

Slack は、毎日活用しているツールをすべて連携させることで、利便性・効率性がより一層アップします!幸いにも、Slack では、思い付く限りのあらゆるツールに対して アプリやインテグレーションが用意されています。Microsoft の製品をご使用の場合は、Slack で利用可能なアプリやインテグレーションを以下にまとめましたのでぜひご覧ください。

 

Slack 向け OneDrive アプリ

OneDrive は、すべてのファイルをクラウドでホスト&管理するための Microsoft によるソリューションアプリです。OneDrive のファイルを Slack で共有することで、チームの会話とコンテンツを便利な一つの場所へとまとめることができます。OneDrive アプリのさらに優れている点は、Slack で共有したファイルはすべて検索可能となることです。

こちらから OneDrive の詳細を確認し、Slack の App ディレクトリにて アプリをインストールしましょう。

 

Azure Active Directory のインテグレーション

Azure Active Directory (別名 Azure AD) とは、認証およびアクセス機能を提供する Microsoft の完全管理型マルチテナントサービスです。Slack 向け Azure AD インテグレーション を使用すると、Slackアカウントのプロビジョニングと管理 を Azure ポータル内から行うことができるようになります。

ぜひ、Azure AD に関する詳細と、Slack での SAML シングルサインオン の設定方法を参照してください。 

 

Slack 向け Visual Studio Team Services アプリ

Microsoft Visual Studio は、Microsoft による統合開発環境 (IDE) です。この Visual Studio アプリを使うと、下記のイベントがプロジェクト内で発生した際に Slack チャンネルに通知が投稿されます。

  • ビルドが完成したとき、コードがプッシュされたとき、コードのリクエストが更新された時
  • チームのルームにメッセージが投稿された時
  • 作業アイテムにコメントがあった時、作業アイテムが作成又は更新された時 

Slack の App ディレクトリから Visual Studio をインストール しましょう。 

 

Microsoft Flow の Slack テンプレート

Microsoft Flow は、営業部門のユーザーが、時間のかかる業務タスクやプロセスをアプリケーションやサービス全体で自動化するワークフローを実用的かつシンプルに構築できるようにするサービスです。Slack テンプレートを使うことで、Slack を Office 365 eメールや Sharepoint といった様々な製品と連携させることができます。

まずは、Slack テンプレートのリストをチェックしてみてください。 

関連記事

最近チェックした記事