Slack 向け OneDrive

OneDrive は、すべてのファイルをクラウドでホスト&管理するための Microsoft によるソリューションアプリです。OneDrive のファイルを Slack で共有することで、チームの会話とコンテンツを便利な一つの場所へとまとめることができます。さらに、Slack で共有したファイルはすべて検索可能となります。

 

OneDrive を Slack に連携させる

OneDrive を Slack に連携させるには 2 通りの方法があります : Slack チャンネルにOneDrive のリンクをペーストする方法と、Slack チームにOneDrive アプリを追加する方法です。

Slack に OneDrive を連携させる前に、まずは以下のポイントを抑えておきましょう :

連携に関して

  • Slack チームのメンバー1人につき1つの OneDrive アカウントのみを許可することができます。 
  • Slack 向け OneDrive アプリが機能できるのは以下のアカウントタイプとなっています : 非法人の Microsoft アカウントと Office 365 アカウント (SharePoint Online と OneDrive for Business を含む)
  • Slack 向け OneDrive アプリは現時点ではオンプレミスの SharePoint インストールには対応していません。

OneDrive のリンクを Slack にペーストする

方法は簡単です!メッセージボックスに、共有しようとしている Onedrive のファイルのリンクをペーストし、Enter を押します。ファイルの読み込みを許可する手順を、Slackbot がサポートしてくれますので、それに従います。(ここで Yes をクリックすれば、この手順を次回からスキップできます。)

auth_2x.png

Slack にファイルの読み込みを許可すると、ファイルのプレビューがメッセージ内で表示され、検索用にファイルがインデックス化されます。


OneDrive アプリをインストールする

今すぐ Slack で共有できるファイルがない場合でも、OneDrive アプリを Slack に連携させることが可能です。手順は以下のとおりです :  

  1. Slack の App ディレクトリから OneDrive アプリのページにアクセスします。
  2.  Install  をクリックします。
  3. OneDrive のアカウントを認証する をクリックします。
  4. OneDrive にサインインして、 Accept (承認する) をクリックして Slack との連携を認証します。

msauth_2x.png

 

OneDrive からファイルを共有する

Slack メッセージで共有したい OneDrive ファイルへのリンクを (1つでも3つでも好きなだけ!) ペーストします。メッセージの送信後、リンクされたファイルは展開されファイルのタイプと元の場所が表示されます。共有することを選択したファイルのみが Slack 内で検索可能となります。Slack で共有していないファイルが OneDrive 内にある場合、そのファイルを検索することはできません。

unfurls_2x.png

注意 :  インポートされたファイルは、Slack 上で検索と共有が可能になりますが、Slack に保存されるわけではなく、チームのファイルストレージ容量が使われることもありません。あくまで、OneDrive にそのまま保管されます。

関連記事

最近チェックした記事