Slack 向け OneDrive

OneDrive は、すべてのファイルをクラウドでホスト&管理するための Microsoft によるソリューションアプリです。OneDrive のファイルを Slack で共有することで、チームの会話とコンテンツを便利な一つの場所へとまとめることができます。さらに、Slack で共有したファイルはすべて検索可能となります。

 

OneDrive を Slack に連携させる

OneDrive を Slack に連携させるには 2 通りの方法があります : Slack チャンネルにOneDrive のリンクをペーストする方法と、Slack ワークスペースにOneDrive アプリを追加する方法です。 

OneDrive を Slack に接続する前に、基本的な操作方法に関する以下のヒントを参照してください。

  • Slack のメンバー1人につき1つの OneDrive アカウントのみを許可することができます。 
  • Slack 向け OneDrive アプリが機能できるのは以下のアカウントタイプとなっています : 非法人の Microsoft アカウントと Office 365 アカウント (SharePoint Online と OneDrive for Business を含む)
  • Slack 向け OneDrive アプリは現時点ではオンプレミスの SharePoint インストールには対応していません。

OneDrive のリンクを Slack にペーストする

操作は簡単です!メッセージボックスに、共有しようとしている Onedrive のファイルのリンクをペーストし、Enter を押します。Slackbox により、ファイルの読み取りとインポートの許可を求めるメッセージが表示されます (「はい」をクリックした場合、この手順を次回からスキップできます)。

auth_2x.png

ファイルの読み取り権限を Slack に許可すると、ファイルのプレビューが表示され、検索用の索引が付けられます。


OneDrive アプリをインストールする

今すぐ共有するファイルがなくても、OneDrive アプリを Slack に接続することができます。その方法は次のとおりです。

  1. Slack の App ディレクトリから OneDrive アプリのページにアクセスします。
  2.  Install  をクリックします。
  3. OneDrive のアカウントを認証する をクリックします。
  4. OneDrive にサインインして、 Accept (承認する) をクリックして Slack との連携を認証します。

 

 

OneDrive からファイルを共有する

Slack メッセージボックスで共有したい OneDrive ファイルにリンクを貼ります (ファイルはいくらでも共有できます!)。メッセージの送信後、リンクされたファイルが展開されて、ファイルのタイプと保存元が表示されます。Slack で検索できるのは、共有する OneDrive ファイルだけです。

unfurls_2x.png

注: インポートされたファイルは Slack で検索可能になりますが、ワークスペースには保存されません (つまり、ストレージ領域を消費しません)。これらのファイルはずっと OneDrive 内にあります。

関連記事

最近チェックした記事