画面を Slack で共有しよう

会議は、アイデアを共有し合う場です。だから顔を突き合わせて話しましょう。Mac または Windows デスクトップで Slack アプリを使用すると、Slack コール中にボタンをクリックして画面を共有することができます 

 

ステップ 1: 通話を開始する

  1. チャンネルまたは DM から、画面上部の  電話アイコンをクリックします。
  2. DM から通話がすぐに始まります。チャンネルの場合は、「新しい通話を開始する」をクリックして、通話をチャンネルにポストします

Tip: 詳しくは、「Slack で通話する」を参照してください。📞

 

ステップ2: 画面を共有する

通話中、どの参加者も自分の画面を共有できます。  (自分の画面を共有) アイコンをクリックするだけで、画面の共有を有効または無効にすることができます。Full_Layout_-_screensharing__1_.png

Tip: 通話中、どのような操作を実行できるのかすべて見てみましょう。

 

ステップ3: 画面共有のヒントを確認する

交代で共有しよう

🙌  通話中、画面を共有できるのは一度に1人だけです。自分の画面を提示し終えたら共有を解除して次のメンバーにバトンタッチするようにしましょう。チームワークを大切に! 

アクティブスピーカー

🎥  画面を共有しているメンバーがデフォルトでアクティブスピーカーになります。通話に参加している他のチームメンバーには、他のメンバーが話しているときでも、アクティブスピーカーの画面しか表示されません。 

Google Chrome

💻  Google Chrome で Slack を使用するときには、チームメンバーの共有画面を表示できますが、自分から画面共有を開始することはできません。自分の画面を共有するには、Mac または Windows 版 Slack アプリに切り替える必要があります。 

関連記事

最近チェックした記事