オーガナイゼーションにおけるゲスト招待の権限

Slack Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、ワークスペースのオーナーと管理者がゲストをワークスペースに招待できるようにデフォルト設定されています。🗣

請負業者、コンサルタント、ベンダー、メンバーのその他の取引先などのゲストを招待できる招待主をより細かく指定したい場合は、ニーズに合わせて環境設定を調整します。次のオプションから選択できます。

  • OrG オーナー/管理者のみ
  • OrG オーナー/管理者とワークスペースのオーナー/管理者
  • OrG オーナー/管理者と一部のメンバー


ゲスト招待の権限の変更

  1. Slack Enterprise Grid にサインインして、オーガナイゼーションの管理」をクリックします。
  2. 管理ダッシュボードの 設定 ページにアクセスして、「オーガナイゼーションポリシー」をクリックします。
  3. 次に、「ポリシーの追加をクリックして、ゲストの招待の設定を展開します。
  4. OrG にゲストを招待できる招待主を選択します。
  5. ポリシーの追加をクリックして終了します。

💡  ゲストの招待について詳しくは、「マルチチャンネルゲスト & シングルチャンネルゲスト」を参照してください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • OrG オーナーと OrG 管理者がこの機能にアクセスできます。
  • Slack Enterprise Grid で使用できます。

関連記事

最近チェックした記事