人材募集用 Slack

ドリームチームの構築には、優先順位、人材、大量な書類作業が必要となってきます。ということから、リクルーターは Slack を利用しています:欠員や候補人材についての情報に簡単に素早くアクセスでき、簡単に共有できるからです。可視性が増えるので、採用決定が能率的になり、人材採用委員会全体を一箇所にまとめることができます。

なぜ Slack を人材募集で使用しますか?

  • 採用についての全コミュニケーションを検索可能な一箇所にまとめられます。
  • 面接過程全体を通して、候補者の進み具合を追うことができます。
  • 専用のチャンネルを利用して、変更やフィードバック回路をしっかりと維持します。
  • 欠員や新規採用についての透明性を高めます。

 

採用計画を立てる

採用に関わっているメンバー全員が最新の情報を得られるように #hiring-[役職] チャンネルを作成して、人材採用委員会を一つにまとめましょう。人材募集リストをチャンネルの詳細ペインにピンして、採用担当者、締め切りあるいはその他の重要な情報をチャンネルの目的でメンションします。

Keep_team_up_to_speed_-_hiring_job_title.png

このチャンネルは、特定の欠員についての採用計画を共有し、議論するためのものです。採用についての決定事項を、常に最新状態で、透明性のある場に集めることで、全員が同じ目標に向かっていることを確証します。このチャンネルで役に立つことを以下でご紹介いたします:

  • ポジションがどのように公表されるかを決定する
  • 任務を割り当て、リマインダーを設定する
  • 面接時のメモとフィードバックをピンする
  • 更新情報をポストするために他社のアプリと連携する
  • 社内メンバーが人材を紹介する許可を出す
  • 求人広告についてのソーシャルメディアでのやり取りを監視する

 

求人広告を簡素化する

部署の管理職が人材募集リストをリクルーターと共有するために、 #hiring-job-listings チャンネルを作成する。採用担当チーム全員と、採用に関わる人事部、経理、あるいは重役を招待する。 絵文字リアクションシステムを作成し人材募集リストが確認され、承認され、公表された時点で、チャンネルに知らせる。 

hiring_job_listings_channel.png

Greenhouse あるいは Hired のようなアプリと連携し、 Slack から直接、人材募集リストを公表する。このアプリで、紹介者や新しい応募者、あるいはリストが更新された際に、Slack 通知を受ける設定をすることができる。

 

応募者情報をまとめる

Teamtailor のような他社のアプリをインストールすると、応募要項が提出された時点で、 Slack に直接取り入れることができる。応募者全員を応募した時点でチェックするために #hiring-applications チャンネルを作成する。あるいは、大きな会社で採用ポストがいくつかある場合には、それぞれの欠員のための特定の#applications-[役職] チャンネルを作成する。

Teamtailor_1.png

チャンネル内のチームメンバーもリアクションを投稿したり、候補者についてコメントできるので、チームはどの応募者を先に進めたらいいか迅速に能率よく決定することができる。

Team_tailor_2.png

候補者の進捗状況を追う

適格審査過程を通過した候補者の進捗状況を簡単に追うことができるように、プライベート 面接-[候補者]チャンネルを追加します。このチャンネルでは、候補者の履歴書をピンしたり、会社での面接日の設定、質問の決定、面接担当者の決定、さらに面接後の確認をコーディネートすることもできます。チャンネルをプライベートにすることで、候補者のプライバシーを保護し、会話を公開して議論が広がりすぎることを避けることができます。

private_interview_channel.png

また、候補者が新規採用となった時点で、採用決定を迅速に確認し、チームへの情報を更新するために、 オファー-[候補者名] チャンネルとパブリック #採用-承認 チャンネルを作成することもできます。

ヒント: 欠員が補充された時点で、 Slack 内を整理し続けるために、関連のある #アプリケーション インタビュー &  オファー のチャンネルをアーカイブします。 

 

新規採用の引き継ぎをコーディネートする

新社員がオファーを受託した時点で、人事部担当者をプライベート  新規-採用-[日付] チャンネルに招待する。ここから人事部は新人研修を始めることができます: 人事部用 Slack の使い方についてもっと知る。

 

リクルーター用 Slack アプリ

Hello Talent

Hello Talentを利用して、リクルーターは候補者のプロフィールをタレントプール内で整理して、候補者の資格証明書を残りのチームメンバーと迅速に共有し、確認することができます。 Slack インテグレーションを利用して、チーム内全員が効率的に同時に進行していることを確証するために、候補者がプールに追加された時点や、候補者の状況に変更が合った際、あるいは候補者がリクルーターに割り当てられた時に、通知が来るように設定します。  

Hello_Talent.png

採用候補者

採用チームのアクテイヴィティについての最新情報を受けるために、 Slack を採用候補者とつなげます。候補者の採用状況が進行したり、中止となったりした場合に受ける通知をカスタム化し、お好みのチャンネルに重要なメモやレビューを送るようにします。

Recruitee.png


💡 App ディレクトリに人材採用のアプリが揃っていますので、参照してください。

 

関連記事

最近チェックした記事