新しい Zoom アプリに更新する

Slack App ディレクトリにて、新しいバージョンの Zoom アプリが公開されました。このアプリのレガシーバージョンをご利用の場合は、できるだけ早く新しいバージョンに更新することをおすすめします。このページでは、Zoom の更新についての詳細を記載しましたのでぜひ読み進めてください。🏁

 

Zoom アプリを更新すべき理由は?

アップデートすることで、ワークスペースのメンバーがより強化された Zoom 機能にアクセスできるようになります。例えば、会議を終えた際に、自動的にその概要や記録を Slack に投稿することができます。✨

さらに、従来の Zoom アプリは間もなく利用できなくなります。 2017年10月15日付けで、Slack App ディレクトリから削除されます。 

 

このアプリのアップデートを実行できるメンバーは?

新しい Zoom アプリにアップデートするには、Slack へのアプリ追加権限を持った Zoom 管理者 である必要があります。

注意 : Slack ワークスペースのオーナーによって 承認済アプリ の機能がオンになっている場合は、Slack へアプリを追加する権限を持つのはワークスペースのオーナーか管理者のみとなります。 

Zoom 管理者ではない?大丈夫!Zoom 管理者が誰なのかを確認するには、ご利用のワークスペースに従来のレガシー版 Zoom アプリを追加した人が誰だったのかをチェックしてみてください。その方法は以下の通りです: 

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
  2. アプリを管理するを選択します。
  3. アプリのリストから Zoom (レガシー版) を選択します。
  4. ページの左上で、追加者の横にある名前をチェックします。

以上を行っても自分のチームの Zoom 管理者が分からない場合は、会社内の IT チームまたはソフトウェアアクセスの管理担当者にお問い合わせください。 

 

新しい Zoom アプリをインストールする

アプリを更新するには、以下の3つのステップに従ってください。その際、必ず指定の順序で行うようにしてください!

Tip : この更新手続きは、可能であれば営業日の終わりまたは勤務時間外に行うことをおすすめします。そうすることで、勤務時間中にこのアプリを頻繁に使うチームメンバーへの影響が軽減されます。 

ステップ 1 : レガシー版 Zoom アプリをアンインストールする

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
  2. アプリを管理するをクリックします。
  3. アプリのリストから  Zoom (レガシー版) を選択します。 
  4. 右上の削除するをクリックして アプリをアンインストール します。

 ステップ 2 : Slack/Zoom のインテグレーションを Zoom アカウントから削除する

  1. Zoom アカウントの管理から、インテグレーションページを開きます。
  2. Slack (レガシー版)設定するをクリックして Slack チームのドメインのフィールドからそのドメインを削除します。

ステップ 3 : 新しい Zoom アプリを許可する

  1. Zoom アカウントのインテグレーションページから、許可するを選択します。 
  2. Slack ワークスペースで表示されるプロンプト画面で許可するを選択します。

以上です。これでチームのメンバーが新しい Zoom を活用できるようになりました!🎉

ご存知ですか? メンバーは、Slack 内の通話ボタンを使えば、クリック1つで Zoom コールを開始することができるんです。ワークスペースのオーナーまたは管理者の方は、ワークスペースに対してデフォルトの通話アプリを設定する方法をぜひご覧ください。

関連記事

最近チェックした記事