Slack で Zoom を利用する

Slack はチームをひとつにまとめるためのツールです。コラボレーションには、対面でのミーティングが必要なこともしばしばあります。定期的な会議でも、急なミーティングでも、Zoom アプリを使うことで、Slack から直接簡単にミーティングを開始や参加できるようになります。

注意 :  レガシー版 Zoom アプリを使用している場合には、新しいバージョンのアプリへのアップデートが必要になります。レガシー版アプリのアップデートはこちら から。

アプリをインストールする

Slack 用 Zoom をインストールする

レガシー版アプリをアップデートする

Slack 対応の Zoom アプリを初めて使う際には、以下の方法を参考にしてください!

インストールする前に

アプリをインストールする前に、以下を確認します :

  • Zoom のアカウントを保有していること。
  • Slack と Zoom で登録しているメールアドレスが同じであること。
  • Slack に Zoom アプリを連携させる権限 を持った Zoom 管理者であること。
  • Zoom の Pro、Business、Education または API プランのいずれかを利用していること。

アプリをインストールする

  1. Zoom にアクセスし、 Add to Slack (Slack に追加する) をクリックします。
  2. Zoom アカウントへサインインします。 
  3.  インテグレーションページ から、 Authorize (許可する) をクリックします。 
  4. プロンプトが表示されたら、Authorize (許可する) を選択してSlack ワークスペースを認証します。

Zoom アプリをアップデートできるのは、Slack へ アプリを連携させる権限 を持った Zoom 管理者のみとなります。

ステップ 1 : レガシー版 Zoom アプリをアンインストールする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
    workspace_menu
  2. メニューから「その他管理項目」を選択します。
  3. 「アプリを管理する」を選択します。
  4. アプリのリストから  Zoom (レガシー版) を選択します。 
  5. 右上の削除するをクリックして アプリをアンインストール します。

Step 2 : インテグレーションを Zoom アカウントから削除する

  1. Zoom アカウントの管理から、インテグレーションページを開きます。
  2. Slack (レガシー版)Configure (設定する) をクリックして Slack ワークスペースのドメイン のフィールドからそのドメインを削除します。

ステップ 3 : 新しい Zoom アプリを許可する

  1. Zoom アカウントのインテグレーションページから、許可するを選択します。 
  2. プロンプトが表示されたら、Authorize (許可する) を選択してSlack ワークスペースを認証します。

ご存知でしたか? メンバーは、Slack の   (電話アイコン) を一度クリックするだけで Zoom 通話を開始することができます。ワークスペースのオーナーまたは管理者の方は、ワークスペースに対して デフォルトの通話アプリを設定する 方法をぜひ参照してください。

関連記事

最近チェックした記事