ワークスペースで共有チャンネルを作成する (ベータ版)

ベータ版: 現在ベータ版で公開中の Slack の全く新しい機能が共有チャンネルです。共有チャンネル (ベータ版) へ参加する方法を詳しく見てみましょう。✨

共有チャンネル (ベータ版) は、あなたのワークスペースと他社の Slack ワークスペースをつなげてくれる架け橋です。パブリックまたはプライベートな共有チャンネルを利用することで、社外の連絡先とも安全にコミュニケーション、コラボレーションすることができます。

共有チャンネルのメリットには次のようなものがあります:

  • 2つの別々のワークスペースの間で共有するエリアを作成します。そのため、必要なものすべてが一か所で見つかるようになります。
  • コミュニケーションがシンプルでよりスムーズになるため、作業がさらに効果よくなります。
  • ワークスペースを通じて情報が、その背景も含めて把握しやすくなります。

デフォルト設定では、共有チャンネルを作成、共有、承認ができるのはワークスペースのオーナーと管理者のみです。共有チャンネルを作成する許可がない場合には、管理者に相談して共有チャンネル関連のヘルプを頼みましょう。

注意 : 詳しくは、ワークスペースのオーナーと管理者がワークスペースの共有チャンネルを一元管理する方法を参照してください。


共有チャンネルを作成する

共有チャンネルを作成する前に、チャンネルの共有対象となる他のワークスペースに関する次の情報が必要となります。どちらのワークスペースにも Slack の URLワークスペースのオーナーまたは管理者のメールアドレスがあることを確認しましょう。

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
    Team_Menu.png
  2. 「共有チャンネル (β)」を選択してから「共有チャンネルを作成する」をクリックします。または、ワークスペースに既に共有チャンネルがある場合は、サイドバーの「共有チャンネル」の項目の隣にある    (プラスアイコン) をクリックします。
  3. チャンネルのプライバシー設定をパブリックまたはプライベートのいずれかから選択します。
  4. チャンネルに名前をつけ、ワークスペースからメンバーを招待します。
  5. 「次へ」をクリックします。
  6. ワークスペースのオーナーまたは管理者のメールアドレスSlack の URL入力メッセージを追加します
  7. 「作成と招待」クリックします


招待をキャンセルするには、Slackbot DM を開き、その共有チャンネル確認メッセージを見つけて、「招待をキャンセルする」をクリックします。現時点では、招待を承諾される前にキャンセルすることができるのは、その共有チャンネルを作成した人のみとなっています。 

注意 : 現時点では、外部ワークスペース1つとの間につき、共有できるチャンネルは1つだけとなります。ですが、ワークスペースが作成できる共有チャンネルの数には制限がありませんので、複数の外部ワークスペースと連携することが可能です。


既存のチャンネルを共有する

既存のパブリックまたはプライベートチャンネルを共有する前に、チャンネルの共有対象となる他のワークスペースに関する次の情報が必要となります。どちらのワークスペースにも 「Slack の URL」「ワークスペースのオーナーまたは管理者のメールアドレス」があることを確認しましょう。

  1. デスクトップで、他のワークスペースと共有するチャンネルを開きます。
  2.   歯車のアイコン)をクリックして チャンネル設定 メニューを開きます。
  3. 「その他のオプション…」をクリックして、「このチャンネルを他のワークスペースと共有する」をクリックします。
  4. ワークスペースのオーナーまたは管理者のメールアドレスSlack URL入力し、メッセージを追加します
  5. 「チャンネルを共有」をクリックします。


招待をキャンセルするには、Slackbot DM を開き、その共有チャンネルの確認メッセージを見つけて、「招待をキャンセルする」をクリックします。現時点では、招待を承諾される前にキャンセルすることができるのは、その共有チャンネルを作成した人「のみ」となっています。

注意: 既存のチャンネルを追加すると、他のワークスペースからそのチャンネルのメッセージ履歴、メンバーとボットが閲覧できるようになります。  

注意 :  #general チャンネル を他のワークスペースと共有することはできません。 


共有チャンネルへの招待を承諾する

共有チャンネルを使用するには、両ワークスペース共に有料プランを利用している必要があります。共有チャンネルに招待された際、その招待を承諾したい時はワークスペースをアップグレードしてください。

他の Slack ワークスペースからの共有チャンネルへの招待は次の方法で承諾することができます:

  1. 共有チャンネルへの招待を受け取ったら、Slackbot を開きます。
  2. 「招待を表示する」をクリックします。詳細を確認し、この共有リクエストが信頼のおけるユーザーからであることを必ず確認してください。
  3. チャンネルのプライバシー設定をパブリックまたはプライベートのいずれかから選択します。
  4. 「承認とチャンネルの追加」をクリックして共有チャンネルへの招待を承諾します。 


チャンネルの共有を 停止する

ワークスペースのオーナーと管理者はいつでも他のワークスペースとのチャンネル共有を停止することができます。 ワークスペースにはそれぞれ個別のチャンネルのコピーがメッセージ履歴すべてと共に保存され、このコピーはそれぞれ使い続けることができます。どちらのワークスペースもこのチャンネルを再共有することはできなくなります。

  1. デスクトップから、共有を停止するチャンネルを開きます。
  2.   歯車のアイコン)をクリックして チャンネル設定 メニューを開きます。
  3. 「その他のオプション...」をクリックします。
  4. 「このチャンネルの共有を停止する」クリックします
  5. 「共有を停止する」をクリックします。(双方のワークスペースの)共有チャンネルのメンバーに共有を停止したことを伝える Slackbot メッセージが送信されます。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペース のオーナー 管理者 は、共有チャンネルを作成することができます。
  • スタンダード と プラス プランで利用できます。

関連記事

最近チェックした記事