共有チャンネル (ベータ版) を使用する

共有チャンネルでは、別々の2つの組織のメンバーが互いにメッセージを送信したり、ファイルを共有したり、共に作業を行うことができます。以下では、Slack の共有チャンネル (ベータ版) に参加しているワークスペースや OrG 向けに外部の組織とチャンネルの共有を開始する方法を紹介しています。

注意 : スタンダードプランやプラスプランを利用しているワークスペースでは、この機能の利用を始める前にベータ版への参加を承諾する必要があります。


チャンネルを共有できるメンバー

プランにより、共有チャンネルを作成できるメンバーは異なります。詳細は以下を参照してください。

  • スタンダードプランとプラスプランでは、  ワークスペースのオーナーワークスペースの管理者が外部の組織とワークスペース内のチャンネルを共有できます。
  • Enterprise Grid プランでは、デフォルト設定により、OrG オーナーOrG 管理者が外部のオーガナイゼーションとワークスペースをチャンネルを共有できるようになっています。OrG 内の他のメンバーに共有チャンネルの作成を許可することもできます。

 

チャンネルを共有またはチャンネルの共有を停止する

共有する

共有を停止する 

#general チャンネル は共有できませんが、これ以外のチャンネルはすべて、他の1つのワークスペースや Enterprise Grid OrG と共有できます。チャンネルを共有すると、共有先の外部の組織はメッセージの履歴、メンバーとボットを表示できるようになります。


チャンネルを共有する

  1. デスクトップで共有するチャンネルを開きます。
  2.  (歯車のアイコン) をクリックして「チャンネル設定」メニューを開きます。
  3. 「その他のオプション」をクリックして、「このチャンネルを他のオーガナイゼーションと共有する」をクリックします。
  4. ワークスペースのオーナーまたは管理者のメールアドレスSlack URLを入力し、メッセージを追加します。
  5. 「チャンネルを共有」をクリックします。

Tip : Slack URL はデスクトップまたはモバイルアプリから確認できます。

外部の組織とのチャンネルの共有はいつでも停止できます。チャンネルの共有を停止すると、各ワークスペースで使用できるチャンネルのコピーが保存されます。どちらのワークスペースもこのチャンネルを再共有することはできません。

 


チャンネルの共有を停止する

  1. デスクトップで共有を停止するチャンネルを開きます。
  2.  (歯車のアイコン) をクリックして「チャンネル設定」メニューを開きます。
  3. 「その他のオプション」をクリックして、「このチャンネルの共有を停止する」をクリックします。


共有チャンネルへの招待をキャンセルする

外部の組織とチャンネルを共有するリクエストを送信した際には、以下の方法で招待をキャンセルできます :

  1. Slackbot ダイレクトメッセージを開きます。
  2. 共有チャンネルの確認メッセージを見つけます。
  3. 「招待をキャンセルする」をクリックします。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • オーナー管理者 (デフォルト)
  • スタンダードプラスEnterprise  Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事