Enterprise Grid での共有チャンネルの作成権限を管理する

オーガナイゼーション (OrG) のオーナーと OrG の管理者は、共有チャンネルの作成やその設定を変更する権限を Enterprise Grid オーガナイゼーションのメンバーに与える事ができます。

注意 : チャンネルが Enterprise Grid オーガナイゼーション内の複数のワークスペースで共有されている場合、そのチャンネル名の横に    (共有チャンネル) アイコン が表示されます。


操作手順 :

  1. Slack Enterprise Grid にサインインし、 Manage organization (オーガナイゼーションの管理) をクリックします。
  2. 管理者ダッシュボードの    (Settings / 設定) をクリックします。
  3. 共有チャンネルの設定」をクリックして、共有チャンネルを管理できるメンバーを選択します。
  4.  Save Changes  (変更を保存する) をクリックします。

Tip :  OrG の共有チャンネルの作成方法について詳しくは、 共有チャンネルを作成する   のページを参照してください。

アプリとボット :   アプリやカスタムボットの中には共有チャンネルで利用できないものがあります。詳しくは、私たちまでお問い合わせください。喜んで対応いたします! 

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナー OrG 管理者はこの機能にアクセスできます。
  • Slack Enterprise Grid で利用できます。

関連記事

最近チェックした記事