Enterprise Grid 上の共有チャンネルを管理する

Enterprise Grid オーガナイゼーションで共有チャンネルを管理できるメンバーを選ぶことができます。この権限を持つメンバーは次の操作を実行できます。

  • 共有チャンネルを作成する。
  • 既存のチャンネルを別のワークスペースと共有する。
  • 共有チャンネルに投稿できるメンバーを変更する。

注意: メンバーには、共有チャンネルの名前の横に   (リンクされた円のアイコン)  が表示されます。


共有チャンネルの権限を設定する

OrG のオーナーと管理者は、共有チャンネルを作成、変更、または変換できるメンバーを選択することができます。

  1. デスクトップから Slack Enterprise Grid にサインインし、 オーガナイゼーションの管理をクリックします。
  2. 管理者ダッシュボードの    (「設定」) をクリックします。
  3. 共有チャンネルの設定」をクリックして、共有チャンネルを管理できるメンバーを選択します。
  4.  「変更を保存する」   をクリックします。


共有チャンネルに投稿できるメンバーを選択する

共有チャンネルを変更する権限を持っている場合は、特定のチャンネルに投稿できるメンバーを選ぶことができます。

  1. 共有チャンネルを開きます。
  2.  (歯車のアイコン) をクリックして 「チャンネル設定」 メニューを開きます。
  3.  「その他のオプション」  を選択します。
  4. 投稿権限の管理から、共有チャンネルに投稿できるメンバーを選択します。
  5. 確認 をクリックし、投稿権限の設定 をクリックします。

💡 Enterprise Grid に共有チャンネルを作成する 方法を参照してください。

注意 : 現時点では、共有チャンネル以外のチャンネルで投稿権限を設定することはできません。 

アプリとボット :   アプリやカスタムボットの中には共有チャンネルで利用できないものがあります。詳しくは、私たちまでお問い合わせください。喜んで対応いたします! 

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナー OrG 管理者はこの機能にアクセスできます。
  • Slack Enterprise Grid で利用できます。

関連記事

最近チェックした記事