ワークスペースでメンバーの氏名を表示する

ワークスペースのオーナーと管理者は、Slack でメッセージを確認する際にメンバーに他のメンバーの氏名が表示されるかどうかを選択することができます。この設定は、メンバー自身が個人の環境設定内で Slack 内での名前の表示方法を変更しない限り、ワークスペース全体で適用されるデフォルトの設定となります。

これは、ワークスペース内に同じ名前で呼ばれている人が複数いる場合や、表示名では話し相手が誰なのかが分かりにくい場合などに便利です。

 

氏名 full_name 全メンバーがプロフィール内に入力する必要のある氏名(フルネーム) が表示されるよう設定します。

 

表示名 display_name メンバーがプロフィールへ任意で追加できる表示名が表示されるよう設定します。 

注意 :  メンバーは Slack アプリ内での名前の表示方法を変更することができます。これはワークスペース全体の設定ではありますが、各メンバー独自の環境設定に優先して適用されることはありません。

 

メンバーの氏名が表示されるようにワークスペースを設定する

デスクトップ版 Slack アプリから、メンバーの氏名が表示されるようにワークスペースを設定することができます :

氏名を表示する

氏名を非表示にする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」を選択します
  3. 名前の 表示項目までスクロールダウンしたら、開く をクリックします
  4. 表示名ではなく氏名を表示する設定にチェックを入れます。 
  5. Save (保存する) をクリックして終了です。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」 を選択します。
  3. 「名前の表示」項目までスクロールダウンしたら、「開く」をクリックします。
  4. 表示名ではなく氏名を表示する設定のチェックを外します。
  5. Save (保存する) をクリックして終了です。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー 管理者のみが この機能にアクセスすることができます。 
  • 無料プラン・有料プラン、どちらのワークスペースでも利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事