アナウンスができるメンバーを設定する

デフォルトでは、一度に複数のメンバーの注目を集めるための メンションや #general チャンネルは、全メンバーが使えるようになっています。Slack でアナウンスをするためにはいくつかの方法があります。

  • @here を使えば、チャンネル内でステータスがアクティブになっているメンバー全員に通知することができます。
  • チャンネルのメンバー全員に通知したい時は @channel を使います。
  • @everyone を使用すると、ワークスペース内全員に通知が送られます。
  • 全員が参加している #general チャンネルにメッセージを投稿します

 

アナウンス権限を管理する

ワークスペースのオーナーと管理者は、 特定のメンバーだけがアナウンスを行えるように権限を変更することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。Team_Menu.png
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」を選択します。
  3.  「権限」をクリックします
  4. メッセージ横にある開くクリックします
  5. @here、@everyone、 @channel を使えるメンバーや、#general チャンネルに投稿できるメンバーを設定します。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

注意 : @here と @channel を使用する権限はワークスペース全体に適用され、チャンネル単位で適用することはできません。


@channel または @everyone の警告メッセージ

ワークスペースのオーナーと管理者は、@channel または @everyone のメンション機能を使用してアナウンスを行う場合に警告メッセージを表示するタイミングを設定することができます。

Screen_Shot_2017-12-21_at_3.54.46_PM.png

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。Team_Menu.png
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」を選択します。
  3.  「権限」をクリックします
  4. メッセージ横にある開くクリックします
  5. @channel または @everyone の使用時に警告を表示するタイミングを選択します。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナーがこの機能にアクセスできます。
    ワークスペースの管理者 はこの機能の一部にアクセスできます。
  • フリープランと有料プランのワークスペースで利用できます。

関連記事

最近チェックした記事