ワークスペースでのアナウンスの権限を設定する

デフォルトでは、一度に複数のメンバーの注目を集めるための @メンションや #general チャンネルは、全メンバーが使えるようになっています。Slack でアナウンスをするにはいくつかの方法があります。

  • @here を使えば、チャンネル内でステータスがアクティブになっているメンバー全員に通知することができます。
  • チャンネルのメンバー全員に通知したい時は @channel を使います。
  • @everyone を使用すると、ワークスペース内全員にメッセージが送られます。
  • #general チャンネルにメッセージを投稿する 

ワークスペースの無駄を減らして整理するために、ワークスペースのオーナーと管理者は、特定のメンバーだけがワークスペースのアナウンスを行えるようにこれらメッセージ権限を変更することができます。

 

アナウンス権限を管理する

アナウンスを行えるメンバーを変更するには、デスクトップで Slack を開きます :

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。 Team_Menu.png
  2. ワークスペースの設定を選択します
  3. 権限 のタブをクリックします。
  4. メッセージ の項目の  開く  をクリックします
  5. @everyone と @channel を使えるメンバーや #general チャンネルに投稿できるメンバーを設定しましょう。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースの オーナー 管理者がこの機能を使うことができます。
  • 無料プラン 有料プランどちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事