メッセージの編集と削除を管理する

デフォルトで、メンバーは自分のメッセージを編集したり、削除したりできますが、ワークスペースのオーナーと管理者は、ワークスペースの設定を更新する際にいつでもこのポリシーを変更することができます。

💡また、ワークスペース全体に適用するメッセージ保存ポリシーを設定することもできます)

ヒント : メンバーがメッセージを編集したり削除することを制限するかどうかの決定で、メンバーのコミュニケーション状況に影響がでます。チームの必要性を考慮した上で、編集や削除をすることの良し悪しについて検討しましょう。

 

メッセージの編集時の時間枠を調整する

オーナーと管理者は、メンバーがメッセージを送信後、いつまでメッセージを編集しなければならないかを変更できます(例えばいつでも編集可能、編集不可能、1分間だけ可能、あるいは投稿後1週間まで可能など) : 

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。 Team_Menu.png
  2. ワークスペースの設定を選択します
  3. 権限タブをクリックします。
  4. メッセージの編集及び削除 の項目の 開く をクリックします
  5. 編集を許可する下の項目から、メンバーがメッセージやコメントを編集するのにどのくらいの時間を当ててもよいかを選択します。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

お知らせ:編集不可能を選択すると、メンバーはメッセージを編集できなくなります。 

 

メッセージの削除権限を変更する

オーナーと管理者は、自身が参加しているパブリックチャンネルやプライベートチャンネル内において、投稿されたどんなメッセージでも削除できます。さらにメンバーのメッセージ削除権限を制限することも 可能です: 

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。 Team_Menu.png
  2. ワークスペースの設定を選択します
  3. 権限タブをクリックします。
  4. メッセージの編集及び削除 の項目の 開く をクリックします
  5. メッセージを削除できるメンバーの項目の、削除できるメンバーを選んでください。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー管理者のみ、この機能を使うことができます。
  • 無料プラン 有料プランどちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事