ユーザーグループの権限を管理する

一度に複数のメンバーとやり取りするには、ユーザーグループを使うと便利です。ユーザーグループ (たとえば、@designers など) をメンションすると、そのグループ内の全メンバーに通知が届きます。また、新しいチャンネルでユーザーグループを メンションすると、グループのメンバー全員を一度に招待できます。

ワークスペースのオーナーまたは管理者は、ユーザーグループを作成、無効化、変更する権限を他のメンバーに許可したり、自分の@admin グループや @owner グループを作成したりすることができます。

 

ユーザーグループの権限をワークスペースに設定する

ユーザーグループの権限はデスクトップから設定することができます。 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」を選択します。
  3.  権限 のタブを開きます。
  4. 「ユーザーグループ」にスクロールダウンして、「展開」 をクリックします。
    user_group_permissions
  5. ユーザーグループの作成と無効化、および編集を許可するメンバーを選択します。
  6. 該当するボックスをオンにして、@admins や @owners のデフォルトのユーザーグループを作成します。
  7. Save (保存) をクリックして終了です。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルト設定では、ユーザーグループの作成と管理ができるのは ワークスペースのオーナー管理者だけですが、この機能をメンバー全員に使えるよう設定することもできます。 
  • 有料プランでご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事