キーボードのレイアウトを管理する

Slack はデスクトップで使用中のキーボードを自動的に検出し、アプリと同期するようにします。アプリがキーボードを検出できない場合には、手動でキーボード設定を調整できます。

注意 :   Slack は英語 (米国版)、ドイツ語、スペイン語、フランス語および日本語のキーボードレイアウトに対応しています。


キーボードのレイアウトを選択する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 環境設定 を選択します。
  3. 言語 & 地域タブを選択します。
  4. キーボードレイアウトの項目のドロップダウンメニューからオプションを選択します。


キーボードレイアウトのショートカット

Slack でより素早く操作するのにキーボードショートカットを利用している場合は、使用しているキーボードによってショートカットに違いがある場合があります。以下で確認してください!


英語

  Mac Windows
ショートカットキーのリストを表示 / Ctrl /
ナビゲーション:
フォーカスを次の項目に移動
Control ` Ctrl `
ナビゲーション:
フォーカスを前の項目に移動
Shift Control ` Shift Ctrl `
メッセージに絵文字リアクションする Shift \ Ctrl Shift \


ドイツ語

  Mac Windows
ショートカットキーのリストを表示 ö Ctrl ö
ナビゲーション:
フォーカスを次の項目に移動
Control ^ Ctrl ^
ナビゲーション:
フォーカスを前の項目に移動
Control Shift º Ctrl Shift º
メッセージに絵文字リアクションする Shift # Ctrl Shift #


スペイン語

  Mac Windows
ショートカットキーのリストを表示 ' Ctrl '
ナビゲーション:
フォーカスを次の項目に移動
Control º Ctrl º
ナビゲーション:
フォーカスを前の項目に移動
Control Shift º Ctrl Shift º
メッセージに絵文字リアクションする Shift ¡ Ctrl Shift ¡


フランス語

  Mac Windows
ショートカットキーのリストを表示 , Ctrl ,
ナビゲーション:
フォーカスを次の項目に移動
Control @ Ctrl @
ナビゲーション:
フォーカスを前の項目に移動
Control Shift @ Ctrl Shift @
メッセージに絵文字リアクションする Shift ` Ctrl Shift `


日本語

  Mac Windows
ショートカットキーのリストを表示   Ctrl
ナビゲーション:
フォーカスを次の項目に移動
Control @ Ctrl @
ナビゲーション:
フォーカスを前の項目に移動
Control Shift @ Ctrl Shift @
メッセージに絵文字リアクションする Shift  _ Ctrl Shift  _

関連記事

最近チェックした記事