プロフィール写真のアップロード

プロフィール写真があると、Slack で他のメンバーから自分が誰なのかがわかりやすくなります。また、見やすい写真を使えば、ミーティングや社内などの「リアル」な場面で会った時に、お互いに誰なのかがすぐにわかるので便利ですね!


プロフィール写真を管理する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
    Team_Menu.png
  2. 「プロフィール & アカウント」を選択します。
  3. 右サイドバーに表示されるプロフィールで、「プロフィールを編集する」をクリックします。
  4. 「プロフィール写真」 の下の画像をクリックして「プロフィール写真を変更」し、「画像をアップロードする」を選択します。
  5. 画像を調整したら、 「プロフィール写真を保存」  をクリックします。
  6.  「変更を保存する」  をクリックします。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 「プロフィールを編集する」をクリックします。 
  3. 左上のプロフィール写真のボックスをタップします。
  4. フォトライブラリから写真をアップロードするか、写真を撮ります。
  5. (必要あれば) 画像を調整します。
  6. 左上の  (「閉じる」アイコン) をタップします。
  1. 右上の   (3 つのドットアイコン) をタップします。
  2.  「設定」  をタップします。
  3. プロフィール写真をタップします。
  4. ギャラリーから写真をアップロードするか、写真を撮ります。
  5. プロフィールの更新が終了するまで少し待ちます。
  6. 左上の  (「閉じる」アイコン) をタップします。
  1. モバイルブラウザから my.slack.com/account/profile にアクセスします。必要があれば、アカウント情報を入力してサインインします。
  2.  「プロフィールを編集する」nbsp をタップします。
  3. プロフィール写真ボックスを選択し、アプリを選択します。
  4. デバイスから画像をアップロードするか、写真を撮るかを選択します。
  5. 画像を調整したら、 「プロフィール写真を保存」 をタップします。
  6. 変更を保存する をタップします。

「はい、チーズ!」 撮った写真をプロフィールに使う時は、縦・横ともに512ピクセル以上・1024ピクセル以下に調整してください。

注意 : Slack のメールアドレスが Gravatar アカウントのメールアドレスと同じである場合、Slack のプロフィール写真が Gravatar になります。写真を変更したい場合には、新しい写真を Slack にアップロードしましょう。

関連記事

最近チェックした記事