モバイル通知のトラブルシューティング

別のデバイス上で既にメッセージが確認されていた場合、モバイル通知は送信されません。ですが、それ以外の場合で、iOS や Android で届くはずのモバイル通知 が来ていないと考えられる場合には、以下のトラブルシューティングの方法を試してみることができます。 

💡  Slack 通知の仕組みをチェックしましょう

トラブルシューティングの概要


通知をテストする 

iOS

Android

  1. 右から左にスワイプしてサイドバーを開きます。 
  2. 「設定」  をタップします。
  3. 「通知」「通知をテストする」の順に選択します。


その後、次のステップに進みます: 

  1. 右上の  (3つのドットアイコン)  をタップします。
  2. 「通知」から「設定」を選択します。
  3. 「通知」 を選択します。
  4.  Send me a test notification (自分宛にテスト通知を送信する) をタップします。


その後、次のステップに進みます:


テスト通知がうまくいかない場合

iOS

Android

テスト通知がうまくいかない場合には、次のステップを試してみます:

Step 1 : iOS 設定をチェック

Slack がお使いの iOS デバイスに通知を送信できるかどうかを次の方法で確認します: 

  1. 「設定」  をタップします。
  2. 「Slack」 を見つけてタップします。 
  3. 「通知」を選択します。
  4. 「通知を許可」 のトグルがオンになっていることを確認します。


Step 2 : Slack を強制終了

お使いのデバイスで Slack アプリを強制終了し、再起動します。 


Step 3 : キャッシュのリセット

再起動しても問題が解決しない場合には、次の方法でキャッシュをリセットしてみましょう: 

  1. Slack アプリから、 「設定」をタップします。
  2. 詳細設定をタップします。
  3. 「キャッシュをリセット」を選択します。 


Step 4 : デバイスを再起動

デバイスの電源を切ってから入れ直します。この操作で、Slack アプリが Apple のプッシュ通知サービスに再接続されます。

テスト通知がうまくいかない場合には、次のステップを試してみます:

Step 1 : OS 設定をチェック

Slack がお使いの Android デバイスに通知を送信できるかどうかを次の方法で確認します:

  1.  「設定」  をタップします。
  2. 「アプリ」「Slack」の順に選択します。
  3. 「通知」をタップし、トグルが「オン」に設定されていることを確認します。


Step 2 : Google Play Services をチェック

お使いのデバイスが Google Play Services をサポートしていて、Google Play Services アプリが最新版であることを次の方法で確認します:

  1. お使いのデバイスで 「設定」 を開きます。 
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. Google Play Services を選択します。
  4. 「アプリの詳細をストアで表示」をタップします。


Step 3 : 妨害するアプリの可能性をチェック

デバイスで電源管理、パフォーマンス最適化、またはセキュリティ用のアプリを使用している場合、これらのアプリが Slack 通知配信の妨げになっている可能性があります。これらのアプリを無効にするか、Slack をブロックしないようホワイトリストに登録してみましょう。 


Step 4 : Slack を終了し、再起動

  1. デバイスで現在アクティブなアプリの一覧を開きます。
  2. Slack を終了します。
  3. アプリを再起動します。 

それでも通知が届かない? いつでもお気軽に ご連絡ください。 


テスト通知が成功した場合

テストが成功したのに、まだモバイルデバイスに通知が届かない。そんな場合にはどうすれば良いでしょう・・・?以下のステップを踏んで、設定や環境設定が通知配信の妨げになっていないかを確認しましょう。

Step 1 : Slack 通知がオンになっていることを確認する

最初に、Slack 通知がオンになっていることを確認します (通知なしに設定されている場合には、通知は一切届きません)。 

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
    workspace_menu
  2. メニューの「環境設定」をクリックします。
  3. デフォルト設定では、モバイル通知の設定はデスクトップ通知と同じ設定が適用されます。 変更する場合は、「モバイル端末に別の設定を使用する」の横のボックスをチェックします。
  4. ドロップダウンメニューから希望の通知設定を選択します。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 「設定」タップします。
  3. Notifications  をタップします。
  4. 希望の設定を選択します。

Tip : モバイル通知ごとに、Slack からメッセージプレビューが送信されます。プレビューをオフにするには、「プレビューを表示する」をオフにします。 

  1.  (3つのドットアイコン) をタップします。
  2. 通知」の「設定」をタップします。
  3. モバイル通知のタイミング」をタップして、通知を送信する条件を変更します。


Step 2 : おやすみモード設定をチェック

おやすみモード時間を設定されている場合、指定された時間にはすべての通知が無効となります。おやすみモード時間のせいでモバイル通知もお休みになっていないかどうか、以下の手順で確認してみましょう。 

デスクトップ

iOS

Android

  1. 左上の   ベルのアイコンをクリックします。 
  2. メニューから「おやすみモードのスケジュール」を選択します。
  3. 「おやすみモード」の項目で、設定された時間帯を再確認し、必要に応じて変更します。
  4. 完了したら、   (閉じるアイコン) をクリックします。
  1. 右から左にスワイプしてサイドバーを開きます。
  2.  「設定」  をタップします。 
  3.  Do Not Disturb  (おやすみモード) をタップします。
  4. 「スケジュール」の横のトグルボタンをタップします。
  5. 「おやすみモード」のスケジュールを確認し、必要に応じて変更します
  1. 右上の  (3つのドットアイコン)  をタップします。
  2.  「設定」  をタップします。 
  3.  Notifications  (通知設定) から  Do Not Disturb  (おやすみモード) をタップします。
  4. 「スケジュール」 の横のトグルボタンをタップします。
  5. 「おやすみモード」のスケジュールを確認し、必要に応じて変更します


Step 3 : モバイル通知のタイミングを確認する

モバイル端末に通知が届くまでの時間は、調整することができます。デフォルトでは、この時間は2分に設定されていますが、最大30分まで調整することができます。この設定のせいで通知が遅延していないか確認しましょう。

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
    workspace_menu
  2. メニューの「環境設定 をクリックします
  3. 「デスクトップでアクティブでない時...」の項目で、通知のタイミングを確認します。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2.  「設定」  をタップします。
  3. 「通知」  をタップします。
  4. 「モバイルに通知を送信」 をタップします。 
  5. モバイル通知のタイミングを確認します。 
  1.  (3つのドットアイコン) をタップします。
  2. 通知」の「設定」をタップします。
  3. モバイル通知を設定する」をタップします。
  4. モバイル通知のタイミングを確認します。


Step 4 : チャンネル通知設定を確認する

チャンネルや会話には、特定の通知ルールを設定することができます。モバイル通知がミュートになっていないかよくチェックしてみましょう。この設定は次の方法で表示することができます : 

デスクトップ

iOS

Android

  1. 画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」 を選択します。 
  3. 「通知」を選択します。
  4. 「チャンネル特有の通知」へスクロールダウンします。
  5. チャンネルまたは会話をクリックして通知設定を表示します。 
  1. 左にスワイプしてサイドバーを開きます。 
  2. 「設定」  をタップします。
  3. 「通知」を選択します。 
  4. 「チャンネル特有の通知」をタップします。 
  1. 右上の  (3つのドットアイコン)  をタップします。
  2. 「設定」  をタップします。
  3. 「通知」を選択します。 
  4. 「チャンネル特有の通知」を選択します。 

それでも通知が届かない? いつでもお気軽に ご連絡ください。 

関連記事

最近チェックした記事