Slack メンバーの種別と権限

ワークスペースのメンバーひとりひとりに、権限とアクセスのレベルが異なるメンバー種別があります。誰がどのメンバー種別に該当するか、ワークスペースディレクトリ から確認しましょう。🏷


Slack メンバーの種別

  • ワークスペースのプライマリーオーナーはひとつのワークスペースを管理し、最高レベルのセキュリティや管理設定をコントロールします。このオーナーは、ワークスペースの削除、プライマリーオーナー権限の他のメンバーへの引き継ぎ、他のワークスペースのオーナーの任命と解任ができます。
  • プライマリーオーナーと同様、ワークスペースのオーナーもセキュリティに関する項目や各種設定項目の中でも、重要な事項に関する管理権限を持ちますが、ワークスペースの削除やプライマリーオーナー権限の他のメンバーへの引き継ぎはできません。
  • ワークスペースの管理者は、メンバーやパブリックチャンネルの管理、タスクや機能のメンテナンスなどを行うことができます。 
  • メンバーは、ワークスペース内のすべてのパブリックチャンネルにアクセスできます。デフォルトでは全員がこの種別になります。
  • マルチチャンネルゲストは許可された複数のチャンネルのみにアクセスでき、これらのチャンネルに参加しているメンバーにダイレクトメッセージを送信することもできます。
  • シングルチャンネルゲストは許可された 1 つのチャンネルのみにアクセスでき、そのチャンネルに参加しているメンバーにダイレクトメッセージを送信することもできます。

Slack Enterprise Grid プランをご利用ですか?その場合、上記に加えて、Org オーナーOrg 管理者のメンバー種別があることにご留意ください。Enterprise Grid に連携されたすべてのワークスペース(とメンバーも!)を管理する役割を持つメンバーです。オーガナイゼーションのメンバー種別と権限を参照してください。 

 

メッセージとファイル

各メンバー種別が持つ権限についてさらに詳しく知りたい時は、以下の表を参照してください。

 ✓ デフォルトで利用可能
✦ ワークスペースのオーナーがデフォルト設定を変更した場合のみ可能
✷ ワークスペースのプライマリーオーナーのみ可能

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
パブリックチャンネルに参加    
チャンネルでメッセージを送信する
ファイルをアップロード
自分のメッセージを削除  ✷  ✷

 

Channel management (チャンネル管理)

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
パブリックチャンネルを作成する  ✓    
共有チャンネルを作成する  ✓       
プライベートな共有チャンネルを作成する  ✓       
チャンネルをアーカイブする    
プライベートチャンネルを作成  
パブリックチャンネルをプライベートに切り替える      
チャンネル名を変更する      
チャンネルを削除する      
チャンネル保存ポリシーを設定する        
プライベートチャンネル保存ポリシーを設定する  ✓     


通知

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
@channel・@here でのチャンネル内アナウンス   ✓
@everyone でのワークスペース内アナウンス   ✓    
ユーザーグループへの加入   ✓  ✓     
ユーザーグループの管理またはメンション  ✓     
チャンネルまたはメンバーのリマインダー設定  ✓     


ワークスペースの管理

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
チャンネルからメンバーを削除する    
プライベートチャンネルからメンバーを削除する    
ゲストをパブリックチャンネルに招待  ✓      
マルチチャンネルゲストをプライベートチャンネルに招待  ✓   ✓  ✓ ✓   
シングルチャンネルゲストをプライベートチャンネルに招待  ✓   ✓      
他のメンバーのメッセージを削除  ✓      
新しいメンバーの招待  ✓ ✷     
新しいゲストメンバーを招待  ✓      
メンバーのアカウントの解除  ✓      
ワークスペースの管理者に任命する*  ✓      
ワークスペースの管理者を通常メンバーに戻す*        
ワークスペースのオーナーに任命する*        
ワークスペースのオーナーを通常メンバーに戻す*        


* メンバーの種別が変更されても、その時点でそのメンバーがオフラインだと変更の通知が届きません。 

ワークスペースの設定

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
デフォルトのチャンネルを設定      
ワークスペース検索・新規登録に関する設定        
名前の表示ガイドラインの設定        
ワークスペースの言語を設定する        
ワークスペースの名前または URL を変更する        
メンバー全員のパスワードをリセットする        
ユーザーグループを作成/編集する ✷     

  

その他管理項目

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
アナリティクスの閲覧と使用    
氏名と表示名を変更する**      
メールアドレスを変更する**  ✓   ✓       
有料プランへアップグレードする  ✓  ✓     
ワークスペースのプランを変更する***        
支払い方法を追加する***  ✓        
請求明細書を確認        
認証方法を選択  ✓       
Standard Export を利用する  ✓      
Corporate Export を利用する
(対象ワークスペースの場合)
       
プライマリーオーナーの権限を譲渡        
ワークスペースを削除する        


** 有料プランでご利用いただけます。
*** 変更できるのは、ワークスペースのオーナーと、ワークスペースをアップグレードしたメンバーのみです。


App & インテグレーション

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
アプリのインストール制限機能をオンにする        
アプリとインテグレーションを追加する    

注意 : これらの権限はボットには適用されません。ボットユーザーについての詳細は、 Slack APIを参照してください。🤖

関連記事

最近チェックした記事