Slack ワークスペースでの権限

ワークスペースのそれぞれのメンバーは、権限とアクセスのレベルが異なるメンバー種別を持ちます。誰がどのメンバー種別に該当するかについては、このワークスペースについてページで確認できます。次の表では、権限の内容を説明しています。🏷


メッセージとファイル

各メンバー種別が持つ権限についてさらに詳しく知りたい時は、以下の表を参照してください。

✓ デフォルトで利用可能
✦ ワークスペースのオーナーがデフォルト設定を変更した場合のみ利用可能
✷ ワークスペースのプライマリーオーナーのみ利用可能

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
パブリックチャンネルに参加    
チャンネルでメッセージを送信する
ファイルをアップロード
自分のメッセージを削除  ✷  ✷


チャンネルの管理

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
パブリックチャンネルの作成*  ✓    
共有チャンネルを作成する  ✓       
プライベートな共有チャンネルを作成する  ✓       
チャンネルをアーカイブする    
プライベートチャンネルの作成*  
パブリックチャンネルをプライベートに切り替える      
チャンネル名を変更する**      
チャンネルを削除する      
チャンネル保存ポリシーを設定する        
プライベートチャンネル保存ポリシーを設定する  ✓     
投稿権限の設定
(制限を参照)
 ✓ ✓   ✓ ✓ 


**チャンネルの作成者もチャンネル名を変更できます。


通知

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
@channel・@here でのチャンネル内アナウンス   ✓
@everyone でのワークスペース内アナウンス   ✓    
ユーザーグループへの加入   ✓  ✓     
ユーザーグループの管理またはメンション  ✓     
チャンネルまたはメンバーのリマインダー設定  ✓     


ワークスペースの管理

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
チャンネルからメンバーを削除する    
プライベートチャンネルからメンバーを削除する    
ゲストをパブリックチャンネルに招待  ✓      
マルチチャンネルゲストをプライベートチャンネルに招待  ✓   ✓  ✓ ✓   
シングルチャンネルゲストをプライベートチャンネルに招待  ✓   ✓      
他のメンバーのメッセージを削除  ✓      
新しいメンバーの招待  ✓    
新しいゲストメンバーを招待  ✓      
メンバーのアカウントの解除  ✓      
ワークスペースの管理者に任命する*  ✓      
ワークスペースの管理者を通常メンバーに戻す*        
ワークスペースのオーナーに任命する*        
ワークスペースのオーナーを通常メンバーに戻す*        


* メンバー種別を変更しても、その時点でそのメンバーがオフラインだと変更の通知が届きません。 


ワークスペースの設定

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
デフォルトのチャンネルを設定      
投稿権限の管理 (プラスプラン以上) ✓     
ワークスペース検索・新規登録に関する設定        
名前の表示ガイドラインの設定        
ワークスペースの言語を設定する        
ワークスペースの名前または URL を変更する        
メンバー全員のパスワードをリセットする        
ユーザーグループを作成/編集する ✷     


その他管理項目

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
アナリティクスの閲覧と使用    
氏名と表示名を変更する**      
メールアドレスを変更する**  ✓   ✓       
有料プランへアップグレードする  ✓  ✓     
ワークスペースのプランを変更する***        
支払い方法を追加する***  ✓        
請求明細書を確認        
認証方法を選択  ✓       
Standard Export を利用する  ✓      
Corporate Export を利用する
(対象ワークスペースの場合)
       
プライマリーオーナーの権限を譲渡        
ワークスペースを削除する        


** 有料プランでご利用いただけます。
*** 変更できるのは、ワークスペースのオーナーと、ワークスペースをアップグレードしたメンバーのみです。


App & インテグレーション

  オーナー 管理者 メンバー マルチチャンネル シングルチャンネル
アプリの承認機能をオンにする        
アプリとインテグレーションを追加する    

注意 : これらの権限はボットには適用されません。ボットユーザーについての詳細は、 Slack APIを参照してください。🤖

関連記事

最近チェックした記事