ワークスペースに新規メンバーを招待する

新規メンバーに招待を送る

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

Invitations (メンバー招待) のページから、新規メンバーをワークスペースに招待することができます。

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。 Team_Menu.png
  2. Invite people (メンバーを招待する) を選択します。有料ワークスペースをご利用の場合は、新メンバーをマルチチャンネル、またはシングルチャンネルゲストとして招待することもできます。
  3. 招待したい人のメールアドレスと氏名を入力します。
  4. 1人以上に招待を送りたい時は  Add another  (もっとメンバーを追加する)をクリックします。また、複数人に一括して招待を送りたい時には  Invite many people at once  (複数のメンバーを一括招待する) を選択するか、または  Google コンタクト  に接続してください。
  5.  Edit / add (編集・追加) をクリックして、招待された人が Slack に初めてサインインした時に自動的に参加するチャンネルを設定します。
  6.  招待メールを送信  ボタンをクリックして招待メールを送信します。

Tip : 有料プランのワークスペースには、招待メールにカスタムメッセージを追加できるオプションがあります。招待を送信する の左側にあるリンクをクリックしてください。

  1. 右から左にスワイプ して右サイドバーを開きます。
  2.  Invite People  (メンバーを招待する) をタップします。
  3. 招待したい人のメールアドレスを入力して、Send  (送信) をタップします。
  1. 右上の (オーバーフローアイコン ) をタップします。
  2. Invite members   (メンバーを招待する) をタップします。
  3. 招待したい人のメールアドレスを入力して、Send  (送信) をタップします。
現在のところ、Windows Phone から新規メンバーを招待すことはできません。今後のアップデートにご期待ください!

注意: ワークスペースのオーナーは、招待メールを送信することを管理者以外のメンバーに許可できます。この設定は Settings & Permissions (設定と権限) のページにあります。

 
ゲスト アカウント

有料ワークスペースのワークスペースのオーナーと管理者のために、新しいメンバーをマルチチャンネルゲストまたはシングルチャンネルゲストとして招待するオプションをご用意しました。

ゲストアクセス利用者として新規メンバーを招待する場合は  Invitations  ページの  Invite Multi-Channel Guests  または  Invite Single-Channel Guests  オプションを選択し、その後上記のデスクトップから招待する時の手順に従います。

新しいチャンネルにゲストを招待する時は、必ず、そのチャンネルを作成した後にメンバーを招待するようにしてください。

招待リストと招待の管理

メンバー招待  のページから、ワークスペースの受理された招待と保留になっている招待の一覧を確認することができます。ここで、招待を再送する、もしくは取り消すことも可能です。招待したメンバーの名前をクリックして表示される以下オプションを選択します。

Screen_Shot_2017-03-17_at_1.52.16_PM.png

  • Revoke Invitation / 招待取り消し :  リストから削除し、送信された招待を無効にします。
  • 招待を再送 :  以前送った招待の期限が切れてしまった場合や紛失された場合に備えて、招待メールを新たに送り直します。

メールアドレスを使った新規登録

ワークスペースがメールアドレスを使った新規登録を有効にしている場合、新規メンバーは自分でアカウントを作成することができます。ワークスペースのオーナーは ワークスペースの設定 ページの ワークスペースの新規登録方法  からこのオプションを選択し設定することができます。

セキュリティ上の理由から、ワークスペースのオーナーによって指定されたドメインのメールアドレス所有者のみ、アカウントを作成することができるものとなっています。また、新メンバーがアカウントを作成する前には、新メンバーのメールアドレス宛に、Slack より本人確認のための検証リンクが送信されます。

 

メンバー招待機能に対する制限

Slack では、大量に招待が送信された際に、招待数に対して受理された招待数があまりにも少ないという状況が確認された場合、そのメンバー招待機能を制限する場合があります。

会社で Slack を利用していて、大勢の従業員に対し一度に招待メールを送信したために招待機能に制限がかかってしまった、というような場合には、こちらまでご連絡ください

ビジネス以外でご利用の場合には、招待機能に制限がかかってしまうのを防ぐために、ワークスペースへの参加申請があった時のみ招待を送るようにすることをおすすめします。

招待機能への制限を解除するために、招待の取り消しはしないでください。招待機能への制限は、招待の取り消しによって解除されることはありません。あくまでも、送信された招待の数に対する受理数の割合を基に決定されています。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトではワークスペースの オーナー 管理者だけが、新規メンバーをチームに招待することができます。
  • フリー プランと 有料 プランのワークスペースで利用できます。 

関連記事

最近チェックした記事