ファイルのアップロードと共有

ファイルをアップロードする

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

以下の方法で、お使いのコンピューターから簡単にファイルをアップロードすることができます:
  • Slack ウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップするだけ!✨
  • メッセージフィールドに画像を直接コピー&ペースト
  • メッセージフィールドの横の  (プラスアイコン)  をクリックしてファイルをアップロードします。
アップロードの手順:
  1. アップロードしたいファイルを選択し、Slack 内のどこで共有するかを指定します。
  2. タイトルとファイルの説明 (任意) を入力します。 後で共有したい時や個人的に保存しておきたい場合は  「共有先」  オプションのチェックを外して、共有しないよう設定します。
  3. 準備が整ったら アップロード をクリックします。 アップロード可能なファイルのサイズは最大1GBです。

Tip: Shift キーを押したまま、ファイルをドロップまたは貼り付けると、タイトルやコメントの入力手順をスキップして、そのまま即座にファイルをアップロードすることができます。

Tip: ファイルをダウンロードしたい?ダウンロードのデフォルトの保存場所を変更することができます。左上のワークスペース名をクリックして 「環境設定」 を選択し、「詳細設定」  から設定を変更します。

  1. メッセージフィールドをタップします。
  2.  (クリップ付きファイルのアイコン) をタップしてファイルをアップロードするか、 (画像ギャラリーアイコン)をタップして写真をアップロードします。自分のデバイスから写真を選択するか、新しい写真を撮影することができます。
  3. 添付ファイルにタイトルを付け、必要に応じてコメント/説明を加えます。
  4. 右上の  (チェックマーク)  をタップして送信します。
  1. 入力バー内にある  (クリップ付きファイル)  をタップして、利用可能なファイルを表示します。
  2. ファイルをアップロードするには ic_photo_library_black_24dp_2x.png (ファイルアイコン) をタップし、写真をアップロードするには  (画像ギャラリーアイコン) をタップします。デバイスから写真を選択するか、  (カメラアイコン) をタップして新しく写真を撮影することができます。
  3. ご希望であれば添付ファイルをタップして題名を付けたり、入力バーからコメントを追加することもできます。
  4. 入力バーの   (紙飛行機) アイコンをタップします。

注意: ファイルは一つずつアップロードします。

  1. メッセージフィールドの横の   (プラスアイコン) をタップします。
  2. 最近撮った写真を使うか、または写真ライブラリ・OneDrive・Phoneから選択します。


ファイルを共有する

Slack なら、とても簡単にワークスペース内でファイルを共有できます。また、外部リンクを作成することで、ファイルを  Slack 外の人と共有することも可能です。

ワークスペース でファイルを 共有する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. ファイルにマウスポインタを合わせます。
  2.   (「その他」) アイコンをクリックします。
  3.  「共有」  を選択します。この手順を繰り返して、同じファイルを複数の場所で共有することができます。

チャンネルやダイレクトメッセージでファイルを共有する場合、投稿した時にファイルのプレビューが表示されます。 画像ファイルは、長辺が11,000ピクセル以下、または長辺 x 短辺が3200万ピクセル以下の画像の場合、インライン表示されます。

会話に参加しているメンバーなら誰でも、ファイルをクリックして開くことができます。 さらに、ファイルにマウスポインタを合わせると、以下のオプションが表示されます。:

 

ローカルにファイルのコピーをダウンロード

 

その他 (例: チャンネルにファイルをピン留めする)

 

ファイルのコメント
  1. 共有したいファイルを選択します。
  2. ファイルをタップします。
  3.   (「その他」) アイコンをタップ
  4.  「ファイルを共有」  を選択します。 
  5. チャンネルまたは DM を選択し、  Yes   を選択して確定します。会話に参加しているメンバーなら誰でも、ファイルをクリックして開くことができます。
  1. 共有したいファイルを選択します。
  2. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  3.  「ファイルを共有」  をタップします。
  4. ファイルを共有するチャンネルまたはダイレクトメッセージを選択します。

    手順は以上!これで、ファイルまたは画像は共有されました。
    会話に参加しているメンバーなら誰でも、ファイルをクリックして開くことができます。
大変申し訳ありません!現在のところ、Windows Phone アプリからワークスペースと ファイルを共有することはできません。今後のアップデートにご期待ください!

注意 : Slack にファイルをアップロードした時、そのファイルにアクセス権限があるメンバーなら誰でも、そのファイルを他のメンバーとさらに共有し直すことが可能です。 


外部リンクを作成する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. ファイル名をクリックして、右サイドバーに詳細を表示させます。
  2.   (「その他」) アイコンをクリックします。
  3. 「外部リンクを作成する」をクリックします。

    「アクション」メニューの「外部リンクを表示」をクリックして、作成した 外部リンクを再度確認することができます。または「無効にする」 ボタンをクリックして、そのリンクを無効にすることも可能です。 
  1. チャンネル内のファイルまたは画像を選択します。
  2. ファイルをタップします。
  3.   (「その他」) アイコンをタップ
  4. リンクをコピー」を選択します。
残念ながら、現在のところ Android  アプリでは外部リンクの作成をすることはできません。今後のアップデートにご期待ください!
残念ながら、現在のところ Windows Phone アプリでは外部リンクの作成をすることはできません。今後のアップデートにご期待ください!

注意 : ワークスペース全体で外部リンクの作成を制限したい場合は、ワークスペース のオーナーと管理者によって 設定と権限 のページからこの機能を無効にすることができます。

 

Box、Dropbox、Google ドライブ や OneDrive のファイルを共有する

Slack へリンクをペーストするだけで、お気に入りのファイル管理アプリのファイルを共有することができます。この機能を使えるようにしたい場合は、以下のページへアクセスしてください。

ファイルストレージ

各 Slack ワークスペースごとに、アップロードファイル保管用のストレージが提供されます。ストレージ容量はプランによって異なります。:

  • フリープラン — ワークスペース 全体で最大5GBまで
  • スタンダードプラン — メンバー1人につき最大10GBまで 
  • プラスプラン — メンバー1人につき最大20GBまで
  • Slack Enterprise Grid — チームのメンバー1人につき最大1TB (1,000 GB) まで

ストレージに空きがなくなると Slack からメッセージが届きます。古いファイルを削除して空きスペースを増やすこともできますが、この機会にプランのアップグレードを検討してみてはいかがでしょうか。

Tip :  .mp3・.mp4・ .wav形式のオーディオ&ビデオファイルの場合、Slack デスクトップアプリではインラインで再生されますので、ファイルをダウンロードする必要がありません!

関連記事

最近チェックした記事