Slack 通知ガイド

Slack 通知は、重要事項の最新情報を常に把握しておくのに便利な機能です。ここでは、Slack 通知の仕組みとニーズに合わせたカスタマイズ方法を、デスクトップとモバイル端末の両方について紹介していきます。🔔

Slack 通知の仕組み

ワークスペースに初めて参加した時は、自分宛てのメッセージがある時にだけ Slack から通知が届きます。デフォルトの設定では、次のような場合に通知が届きます。

これらの設定を変更しない限り、デスクトップとモバイル通知の両方でこの設定が使われます。デスクトップやモバイル、特定のチャンネルでの通知設定は、どの端末からでも変更できます。そのやり方については、次のセクションで詳しく説明します。通知機能に問題がある場合は、その次の通知のトラブルシューティングを確認してください。

デスクトップ通知

デフォルトのデスクトップ通知は、ワークスペースに参加すると同時に有効になります。環境設定をカスタマイズしたい場合は、次の手順に従ってください。

⚙️ 通知のトリガー

デフォルトの設定でデスクトップ通知が届くのは、メンションダイレクトメッセージマイキーワードだけです。この設定を変更し、参加しているチャンネルのすべてのメッセージを通知の対象に含めることも、対象からすべて除外することもできます。設定は、次の手順で変更できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択し、「通知」をクリックします。
  3. 「通知のタイミング」で、Slack 通知を受け取りたいアクティビティを選択します。

Windows 版 Slack を使っていますか? 通知の配信は、デフォルトでは Windows 7 は Slack 経由、Windows 10 は Windows アクションセンター経由です。この設定は次の手順で変更できます。

⚙️ 通知音と表示

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」>「通知」の順にクリックします
  3. 「サウンド&表示」では、通知の表示、サウンド、動作を選択できます。


⚙️
Slack アイコンでのバッジ通知

未読の通知がある場合は、デスクトップの Slack アプリアイコンの右上にバッジが表示されます。

Mac

Windows

Linux

デフォルトの設定では、未読アクティビティがあると、Slack アイコン上に赤いバッジが表示されます。

unread_icon.png 赤丸が表示されている場合は、参加しているワークスペースのどれかに未読アクティビティがあることを意味します。
unread_dm_icon.png 数字が表示されている場合は、チームのメンバーがあなたをメンションした、あなたにダイレクトメッセージを送信した、あなたが参加しているチャンネルに通知した、またはマイキーワードを含むメッセージが投稿されたことを意味します。

バッジ通知を設定する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」>「通知」の順にクリックします。
  3. 「サウンド&表示」で、「新しいアクティビティがあった時 Slack アイコンにバッジ () で表示する」の横のボックスにチェックを入れるか外します。

Tip : 複数のワークスペースに参加している場合は、バッジ通知を使用したいワークスペースを選択できます。

Windows では、タスクバーと通知領域の 2 か所にバッジ通知が表示されます。

通知領域

Slack の起動中は、通知領域に Slack のアイコンが表示されます。

  • 青いバッジが表示されている場合は、参加しているワークスペースのどれかに未読アクティビティがあることを意味します。
  • 赤いバッジが表示されている場合は、チームのメンバーがあなたをメンションしたり、あなたにダイレクトメッセージを送ったり、マイキーワードを含むメッセージを投稿したことを意味します。

デフォルトでは、ウィンドウを閉じても通知領域でアプリを起動しておくように設定されています。ウィンドウを閉じた時に Slack アプリを終了するように設定すると、通知領域に Slack のアイコンもバッジも表示されなくなります。そうするには、次の手順を行います。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択し、 「Windows 専用アプリ」をクリックします。
  3. 「ウィンドウが閉じてる間もアプリを通知領域で起動中にしておく」のチェックを外します。

タスクバー

タスクバーに赤いバッジが表示されている場合は、チームのメンバーがあなたをメンションしたり、あなたにダイレクトメッセージを送ったり、マイキーワードを含むメッセージを投稿したことを意味します。

デフォルトでは、通知の受信時に Slack アイコンが一度だけフラッシュします。ただしこれは、コンピューターが 10 秒間アイドル状態だった場合のみです。アクティブの状態でも Slack アイコンをフラッシュさせたい場合は、次のように設定します。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」>「通知」の順にクリックします。
  3. 「サウンド&表示」「通知の受信時にウィンドウをフラッシュさせる」にチェックを入れます。 

Tip : Slack ウィンドウを閉じている時も Slack アイコンがタスクバーに表示されるようにするには、「通知の受信時にウィンドウをフラッシュさせる」を選択し、2 番目のオプションのチェックを外します。 

注意 : タスクバー設定で、小さいタスクバーボタンを使うように設定されていると、Slack アイコン上のバッジは表示されません。

Linux では、Slack アプリの起動中は、Slack アイコンが通知領域に表示されます。

Linux_desktop.png 青いバッジが表示されている場合は、参加しているワークスペースのどれかに未読アクティビティがあることを意味します。
unread_mention.png

赤いバッジが表示されている場合は、チームのメンバーがあなたをメンションしたり、あなたにダイレクトメッセージを送ったり、マイキーワードを含むメッセージを投稿したことを意味します。

デフォルトでは、ウィンドウを閉じても通知領域でアプリを起動しておくように設定されています。ウィンドウを閉じた時に Slack アプリを終了するように設定すると、通知領域に Slack のアイコンもバッジも表示されなくなります。そうするには、次の手順を行います。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2.  「Linux App」タブをクリックします。
  3.  「ウィンドウが閉じてる間もアプリを通知領域で起動中にしておく」のチェックを外します。 

注意 : メンバーがあなたの名前をメンションした時は、チャンネルリストに 1 のようなバッジが表示されます。 


モバイル通知

モバイル通知を受信するには、スマートフォンやタブレットに Slack アプリをダウンロードしてワークスペースにサインインします。デスクトップの Slack アプリを閉じると、モバイル通知の受信が始まります。

⚙️ 通知のトリガー

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択します。
  3. デフォルトでは、モバイル通知はデスクトップ通知と同じ設定が使われます。これを変更するには、「モバイル端末に別の設定を使用する」の横のボックスにチェックを入れます。
  4. ドロップダウンメニューから変更したい通知設定を選択します。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「通知」をタップします。
  4. 希望の設定を選択します。

Tip : デフォルトでは、通知ごとにメッセージのプレビューが表示されますが、「プレビューを表示する」のトグルボタンをオフにして非表示にすることもできます。

  1.  3 点アイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「通知」>「設定」の順にタップします。
  4. 「モバイル通知のタイミング」をタップして、通知の送信条件を変更します。
  1. 右上の 3 点アイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「プッシュ通知」で、通知設定を選択します。


⚙️
通知のサウンドと表示

iOS

Android

Windows Phone

  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「通知」をタップします。
  4. 「サウンド」をタップして選択を行います。
  1.  3 点アイコンをタップします。
  2. 「通知」>「設定」の順にタップします。
  3. Tap Settings (then System Options for Android 8 and 9 devices). 
  4. 「サウンド」をタップして選択を行います。
  1. 右上の 3 点アイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「プッシュ通知」で通知設定を選択します。  


⚙️
デスクトップからモバイルへ : 通知のタイミング

デスクトップアプリをアクティブに使っている間は、モバイル通知が重複して届くことはありません。デスクトップアプリの使用をやめた時に、モバイルに通知が届くようにするタイミングを選択することができます。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2.  メニューから「環境設定」を選択し、「通知」をクリックします。
  3. 「デスクトップでアクティブでない時...」で、通知のタイミングを選択します。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「通知」をタップします。
  4. 「モバイルに通知を送信」をタップします。
  5. モバイル通知のタイミングを選択します。
  1.  3 点アイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「通知」>「設定」の順にタップします。
  4. 「モバイル通知を設定する」をタップします。
  5. モバイル通知のタイミングを選択します。
  1. 右上の 3 点アイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「プッシュ通知」の項目で、「通知のタイミング」を選択します。
  4. モバイル通知のタイミングを選択します。


チャンネル特有の通知

デスクトップとモバイルの両方で、特定のチャンネルや DM の通知を設定できます。通知が届くタイミングを選択することも、すべての通知をミュートにすることもできます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. チャンネルを開きます。
  2. 検索フィールドの左側の 歯車のアイコンをクリックして「チャンネル設定」メニューを開きます。
  3. 「通知設定」を選択します。
  4. デスクトップとモバイルでのチャンネル通知設定を選択します。
  5. 「完了」をクリックします。

注意 : チャンネル固有の通知をすべて見るには、デスクトップの左上にあるワークスペース名をクリックし、メニューから「環境設定」を選択して、「チャンネル特有の通知」までスクロールダウンします。

  1. ヘッダーのチャンネル名をタップしてメニューを表示します。
  2. 「通知設定」をタップします。
  3. チャンネルの設定を選択します。

注意 : チャンネル固有の通知は、「設定」で見られます。「通知」>「チャンネル特有の通知」の順にタップします。

  1. ヘッダーのチャンネル名をタップしてメニューを表示します。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知を送信」をタップします。
  4. チャンネルの設定を選択します。

注意 : チャンネル固有の設定は、「設定」ページで見られます。 「通知」>「チャンネル特有の通知」の順にタップします。 

モバイル通知 : チャンネル通知の設定が、モバイル通知のタイミングにも使用されます。

Tip: チャンネルには、にぎやかなものもあります。静けさと安らぎがほしいときには、チャンネルをミュートにしてみましょう。🕊


メール通知

デフォルトのメール通知は、Slack をアクティブに使っていない時に誰かにメンションされたり、ダイレクトメッセージが送られた場合に届きます。この設定を変更するには、次の手順を行います。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」>「通知」の順にクリックします。
  3. 「デスクトップでアクティブでない時」の下の、「自分宛てにメール通知を送信する」のチェックを入れたり外したりします。チェックを入れて「変更」をクリックしたら、通知が届く頻度を選択できます。

Tip : 一時的に通知を OFF にしたい場合には、ワークスペース名のとなりの  (ベルのアイコン) をクリックし、非通知モードをONにする 期間を選択します。


通知のトラブルシューティング

通知が届かない、遅れる、表示されない、などの問題があれば、次のいずれかの記事をクリックしてトラブルシューティングをやってみましょう。問題解決のステップを詳しく紹介します!

関連記事

最近チェックした記事