ハイライトワードの通知

参加しているチャンネルで自分の名前がメンションされると Slack から通知が届きます。これと同じ要領で、ハイライトワードやフレーズを設定して、それらを含む重要な会話が発生した時に通知が届くようにすることができます。これで「生産トラブル」や「コーヒーブレイク」などの会話を見逃すことがありません!

簡単に確認できるように、ハイライトワードやフレーズは黄色にハイライトされて表示されます。

要注意 : ボットや連携アプリからのメッセージに含まれるハイライトワードに関しては通知が送信されませんが、Slack 上ではハイライトされて表示されます。


ハイライトワードやフレーズを設定する

デスクトップ

  1. チーム名をクリックして、チームメニューを開きます。
  2.  Preferences  を選択します。
  3.  Notifications  タブをクリックします。
  4. ハイライトさせたい単語や短いフレーズを  Highlight Words  テキストボックスに入力します。
  1. 左にスワイプして右サイドバーを開きます。
  2.  Settings  をタップします。
  3.  Push Notifications  をタップします。
  4.  Highlight Words  をタップして、通知の引き金となる単語やフレーズを追加・編集します。
  1. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  2.  Settings  をタップします。
  3.  Push Notifications  をタップします。
  4. ハイライトさせたい単語やフレーズを  Add or edit highlight words  の下のボックスに入力します。
現在のところ、Windows Phone からハイライトワードを追加・編集することはできません。今後のアップデートにご期待ください!

注意 :  ハイライトワードやフレーズでは、大文字小文字の区別はありません。coffee Coffee COFFEE  も全部1つのハイライトワードとして扱われます。

関連記事

最近チェックした記事