チャンネルをアーカイブする

チャンネルをアーカイブすると、Slack チーム画面のアクティブなチャンネルのリストから削除されます。そのチャンネルに新しくメッセージを投稿することはできなくなりますが、履歴はこれまで同様閲覧したり検索することが可能です。

チャンネルをアーカイブすると :  

  • チャンネル名の横に    (アーカイブアイコン) が表示されます。
  • my.slack.com/archives/archived  ページから、メンバーなら誰でもメッセージ履歴を閲覧することができます。
  • アーカイブされたチャンネルのメッセージは、アーカイブ後も変わらず検索結果の中に現れます。

注意 :  パブリックチャンネル (#general を除く) は、アーカイブではなく  チャンネルを削除  することも可能です。


チャンネルをアーカイブする

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1.   (歯車のアイコン) をクリックして  Channel Settings  (チャンネル設定) メニューを開きます。
  2.  Additional options  (その他) を選択します。
  3.  Archive this channel (チャンネルをアーカイブする) をクリックしして、チャンネルをアーカイブします。
  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細メニューを表示します。
  2. Archive  (アーカイブする)をタップします。
  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細メニューを表示します。
  2. Advanced (詳細設定) の項目の  Archive  (アーカイブする) をタップします。
  3. 次のページで、 Archive  (アーカイブする) をタップして終了します。
大変申し訳ありません!現在のところ、Windows Phoneからチャンネルをアーカイブすることはできません。今後のアップデートにご期待ください!

注意 : #general チャンネルをアーカイブすることはできません。


アーカイブしたチャンネルを閲覧する

 Message Archives  ページから、チームのチャンネル全てを一覧できます。アーカイブされたチャンネルを閲覧したい時は、 Archived Channels  (アーカイブチャンネル) タブをクリックします。

メンバーならいつでも、誰でも、アーカイブしたチャンネルを復元させることができます。チャンネル名の横の「unarchive」(復元) ボタンをクリックします。チームのオーナーは  my.slack.com/admin/settings  ページからこの設定を変更することができます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら 誰でもこの機能を使えます。
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事