Slack 料金請求ガイド

清く・正しく・美しく  ―  Slack では、適正な料金請求をとても大切に考えています。ですから、Slackを実際に利用していないチームメンバーに対して料金は請求しません。 

Slack の料金システムについての理解を深め、チームの利用プランや請求明細書の管理に役立ててもらえるよう、関連する記事をこちらにまとめました。

料金請求

フェアビリングポリシー  (適正な料金請求に関するポリシー/以下詳細を含む):

有料プランを利用するチームに新メンバーを追加する
メンバーのタイプ
非アクティブなメンバーや解除されたメンバーがいる場合の請求金額への影響

有料プランへアップグレードする:

スタンダード (Standard) またはプラスプラン (Plus plan) を購入する
請求書払い

支払情報の更新 (以下詳細含む) :

支払方法の変更
請求明細書をカスタマイズ
請求連絡先の追加

利用プランを変更する (詳細手順説明あり) :

プランと支払方法の変更
無料プランへのダウングレード


料金プラン

 料金のご案内 ページでは、Slack の各プラン/製品で利用可能な機能を比較できます:

チーム向け Slack
フリープランでのメッセージとストレージ容量の制限
Slack のスタンダードプラン
Slack のプラスプラン
プラスプランのサービス品質保証契約 (SLA) 

Slack Enterprise Grid
Slack Enterprise Grid により、企業全体で連携させた複数の Slack ワークスペースをさらにパワーアップ。Enterprise Grid の詳細はこちら


Slack の社会貢献活動

Slack の NPO 支援プログラム
Slack の 教育支援プログラム

関連記事

最近チェックした記事