Slack のステータスを設定する

なるほど。自分が忙しすぎて、周りのみなさんから連絡が取りづらいと言われて困っている。そんなあなたに朗報です!Slack 上で、簡単に (おまけに楽しく! 🎉 )チームのみんなと自分のスケジュールや状況をシェアすることができます!

Tip : 管理者の方ですか?ワークスペースのステータス候補をカスタマイズする のページを参照してください。 

 

ステータス vs ログイン状態 

ステータス

ステータス を自由にカスタマイズして、会議中や自宅作業日、またはフィジーでバケーション中と、自分の状況をワークスペースのメンバーに知らせましょう。🌴 😎

fiji.png

ログイン状態

ログイン状態  とは、現在自分が  Slack でアクティブか  どうかを示すものです。チームの他のメンバーは、自分の名前の横の ◯ のアイコンから、自分が今 アクティブ (Active) なのか、離席中 (Away) か、または おやすみモード (Do Not Disturb) 中かを確認することができます。Slack を起動した時には、このアイコンは 接続中 (Connecting) になります。

Active  (アクティブ)

Connecting  (接続中...)

Away  (離席中)

おやすみモード

 

Slack のステータス

ステータスを設定することで、自分の状況を仲間に簡単に知らせることができます。これでもう自分からの返信がないことで他の人をやきもきさせる心配がありません!5種類の既定ステータスから選択してもいいですし、自分の好きな絵文字を使ったカスタムステータスを設定することもできます。💅   

カスタムステータスは100文字まで入力できます。絵文字を選択しなかった場合は、表示名の横に自動的に  💬  が表示され、メンバーはステータスが設定されていることがわかります。

Tip: ステータスの絵文字は、送信する全メッセージの表示名の横に表示され、プロフィールには詳しいステータスが表示されます。


ステータスを設定する 

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。Team_Menu.png
  2. Set a status  (ステータスを設定する) にマウスポインターを重ねます。
  3. 絵文字を選択してステータスを手入力するか、または、既定ステータスから選択します。
    status1.png

自分のステータス絵文字にマウスポインターを重ねると、詳しいステータスが表示されます。status_message.png

Tip :  急いでいる時には、 /status とスラッシュコマンドを入力して、手早くステータスを設定・解除することもできます。

  1. 右から左に画面をスワイプして右サイドバー を開きます。
  2. Set a Status (ステータスを設定する) をタップします。
  3. ステータスを入力するか、または既定ステータスから選択します。 
  4. 入力が終了したら  Done  (終了) をタップします。
  1. 右上の   (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  2. Set a status (ステータスを設定する) をタップします。
  3. ステータスを入力するか、または既定ステータスから選択します。 
  4. 入力が終了したら  Save  (保存) をタップします。
  1. 右上の  (「その他」)  アイコンをタップします。
  2. Set a status  (ステータスを設定する) をタップします。
  3. ステータスを入力するか、または既定ステータスから選択します。 
  4.  Save (保存する) ボタンをタップします。

メモ :  一旦ステータスを設定すると、自分で変更するかまたは設定解除するまでステータスは変更されません。

注意 : オーガナイゼーション に関する機密情報を守るためにも、メンバーのカスタムステータスは 共有チャンネル (ベータ版) 内では表示されないようになっています。 


ステータスを変更する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。Team_Menu.png
  2. Edit status  (ステータスを変更する) にマウスポインターを重ねます。
  3. 新しいステータスを入力または選択するか、  をクリックしてステータスを消去します。 
  1. 右から左に画面をスワイプして右サイドバーを開きます。
  2. 現在のステータス (例えば、通勤中や 遠隔地から作業中など) をタップします。  
  3. Clear Status  (ステータスを解除する) をタップするか、または新しいステータスを設定します。新しいステータスを設定する場合は、既定ステータスから選択してもいいですし、またはカスタムステータスを入力することもできます。
  4. 右上の Done  (終了) をタップして変更を保存します。
  1. 右上の   (オーバーフロー アイコン) をタップします。 
  2. Edit Status  (ステータスを編集する) をタップします。
  3. 変更を入力し終わったら  Save  (保存) をタップします。
  1. 左上の   (「その他」)  アイコンをタップします。
  2. 現在のステータスをタップします。
  3. 自分のステータスの横の   (閉じるアイコン) をタップしてステータスを解除し、新しいステータスを設定したい場合は、新たに入力します。 
  4. 右上の  Save (保存する)  をタップして終了します。

 

Slack のログイン状態

外出先でも通知を受け取ることができ、また Slack にアクセスする事も可能なことから、ログイン状態の種類はとてもシンプルに — Active (アクティブ) または  Away (離席中)  だけにしました。

Slack は何を基準にログイン状態を判断するの?

デスクトップ

Web ブラウザ

モバイル

デスクトップアプリの場合、Slack アプリを起動するとログイン状態表示が Active (アクティブ) に切り替わり、コンピューターを使っている間はそのままになります。コンピューターがアイドル状態になり30分が経過すると、自動的に  Away  (離席中) に切り替わります。コンピューターをまた使い始めると、自動的に アクティブ に戻ります。
ブラウザ版 Slack を利用している時はいつでも Active (アクティブ) になります。ブラウザに30分動きがないと、ログイン状態は自動的に  Away  (離席中) に切り替わりますが、ブラウザでまた Slack を使い始めるとすぐ、自動的に アクティブ に戻ります。
モバイルアプリでは、Slack アプリを開くとログイン状態表示が Active (アクティブ) になります。別のアプリ に切り替えたり、Slack アプリを閉じたり、画面をロックした場合も、それから30秒間はアクティブのままになりますが、その後自動的に Away (離席中)に切り替わります。


ログイン状態を設定する

さて、ログイン状態を Slack がどのように判断するかについては前のセクションで説明しましたので、ここではログイン状態を手動で変更する方法について説明します。Slack では、離席中と表示したまま Slack アプリを開いておくことが可能です。設定の手順は以下の通りです。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてウィンドウを開きます。Team_Menu.png
  2.   Set yourself to away (ステータスを離席中に設定) を選択します。

メニューから  [Away] Set yourself to active  (ステータスをアクティブに戻す) を選択して手動で変更するまで、ステータスは「Away (離席中)」のままになります。

Tip : 時間がない?「/away」や「/active」 のスラッシュコマンドを使ってステータスを素早く更新しましょう。

  1. 右から左に画面をスワイプして右サイドバーを開きます。
  2.  「設定」  (設定) をタップします。
  3.  Your Availability (ステータス) の横のボタンをタップして、Active (アクティブ) / Away (離席中) を切り替えます。
  4. 左上の  (閉じる)  アイコン をタップして終了します。
  1. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  2.  「設定」  (設定) をタップします。
  3. Availability (ステータス) の横のボタンをタップして、Active (アクティブ) / Away (離席中) を切り替えます。
  4. 左上の   (戻るの矢印) をタップして終了します。
  1. 右上の  (「その他」) アイコンをタップします。
  2.  「設定」  (設定) をタップします。
  3. Online presence  (オンラインプレゼンス) の項目からメニューをタップして「Active (アクティブ)」または「Away (離席中)」を選択します。
  4. 左下の   (戻るの矢印) をタップして終了します。

注意 :  他のメンバーが、あなたが本当にログオフ状態なのか、手動で「離席中」に設定したのかを確認することはできません。


メンバーのステータスとログイン状態

チームの他のメンバーのステータスやログイン状態を確認する方法にはいくつかあります。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

メンバーディレクトリから確認

  1. 右上の   (その他 ) をクリックします。
  2. Directory (メンバーディレクトリ) を選択します。

塗りつぶされた円はメンバーが在席中であることを示し、空の円は離席中であることを示します。 名前の横の絵文字は、メンバーがステータスを設定していることを意味します。プロフィールをクリックすると詳細が表示されます。

Active  (アクティブ)

Away  (離席中)


ダイレクトメッセージやサイドバーから確認

メンバーのステータス絵文字やログイン状態は、左側のサイドバーから確認することもできます。ダイレクトメッセージの横の   (プラスアイコン) をクリックすると、全メンバーを表示できます。チャンネルの詳細ペインの「メンバー」セクションからも全メンバーの一覧を表示できます。

ダイレクトメッセージ

チャンネル詳細

メンバーディレクトリから確認

  1. 右から左にスワイプ して右サイドバーを開きます。
  2.   Directory (メンバーディレクトリ) をタップします。

塗りつぶしたサークルはメンバーが「アクティブ」であることを示し、塗りつぶしなしのサークルはメンバーが「離席中」であることを意味します。 名前の横の絵文字は、メンバーがステータスを設定していることを意味します。名前をタップしてプロフィールを開いて、詳細を確認します。


ダイレクトメッセージから確認

チャンネルリストの Direct Messages からもメンバーのログイン状態を確認することができます。
  1. 左から右にスワイプして、チャンネルリストを表示します。
  2. Direct Messages (ダイレクトメッセージ) の横の   (プラスアイコン) をタップしてチームのメンバーのステータスを確認します。

メンバーディレクトリから確認

  1. 右上の   (オーバーフローアイコン) をタップします。
  2.  Directory (メンバーディレクトリ) をタップします。

塗りつぶしたサークルはメンバーが「アクティブ」であることを示し、塗りつぶしなしのサークルはメンバーが「離席中」であることを意味します。 名前の横の絵文字は、メンバーがステータスを設定していることを意味します。名前をタップしてプロフィールを開いて、詳細を確認します。


ダイレクトメッセージから確認

チャンネルリストの Direct Messages からもメンバーのログイン状態を確認することができます。
  1. 左上の ワークスペース名をタップします。
  2. Direct Messages (ダイレクトメッセージ) の横の   (プラスアイコン) をタップしてチームのメンバーのステータスを確認します。

モバイルアプリからメンバーディレクトリを確認することはできませんが、メンバーのステータスやログイン状態を確認する方法はあります。 以下の手順に従ってください。  

  1. 右上の    (メニューアイコン) をタップしてチャンネルリストを表示します。
  2. Direct Messages (ダイレクトメッセージ) の横の   (プラスアイコン) をタップしてチームのメンバーのステータスを確認します。

塗りつぶしたサークルはメンバーが「アクティブ」であることを示し、塗りつぶしなしのサークルはメンバーが「離席中」であることを意味します。 名前の横の絵文字は、メンバーがステータスを設定していることを意味します。名前をタップしてプロフィールを開いて、詳細を確認します。

 

関連記事

最近チェックした記事