チームにアプリを追加する

Slack が最も効果を発揮するのが、利用している外部ツールやサービスも含めて、チームの作業がすべて Slack 上から確認できる状態の場合です。Slack には、チームが共同で作業するのに役立つアプリがたくさん揃っています。 App Directory  にアクセスして、早速使ってみましょう!


App Directory からアプリを追加する

Slack で使えるツール/サービスを探している場合は、Slack の  App ディレクトリ  から探してみましょう。以下の手順で App ディレクトリからアプリを探してインストールします :

  1. チーム名をクリックして、チームメニューを開きます。
  2.  Apps & integrations  を選択します。
  3. 検索ボックスを使って、新しいアプリや既に利用しているサービスを 探して いきます。
  4.  Request to Install  ボタンをクリックして、手順に従ってインストールします。

要注意 :   Slack 対応アプリは誰でもつくることができます。そのため、信頼できるツールやサービスを選択することが大切です。Slack API の利用規約に違反していると思われるアプリがあった場合は、すぐにこちらまでご連絡ください

Tip : アプリのランディングページで  Add to Slack ボタン  を見つけて、お気に入りのアプリをワンクリックで Slack に追加しましょう!


アプリの承認リクエスト

管理者は、チームの特定のアプリの利用を承認・制限することができます。この機能の詳細については、 チームで利用するアプリを管理する  のページを参照してください。

利用したいアプリが承認済アプリのリストにない場合は、 Request to Install  ボタンをクリックして、インストールの承認リクエストを送信します。

アプリのインストールのリクエストを送る時にコメントを付けることもできますので、申請理由など簡単なメッセージを添えれば、チームのオーナーが承認しやすくなります。準備が整ったら  Submit Request  をクリックしてリクエストを送信します。

チームのアプリを一覧で確認する

チームが現在利用しているアプリを確認したいときは、 Slack App Directory  にアクセスして、画面右上の  Manage  をクリックします。

チームの管理者によって、「管理者によるアプリの事前承認機能」が有効にされている場合は、App Directory の  Approved for this Team  の項目をクリックして、承認済アプリの一覧を確認することができます。

 

アプリの上手な使い方

様々なアプリがあり、ひとつとして全く同じものはありません。チームでアプリを最大限に活用してもらえるよう、以下にアプリの使い方のヒントをピックアップしました:

  • 連携させたアプリが更新情報を大量にチャンネルに投稿するようなら、そのアプリ専用のチャンネルを作成して会話と別にした方が、わかりやすくなります。
  • 多くのアプリでは、カスタムスラッシュコマンドが利用可能です。スラッシュコマンドをマスターすれば、Slack での作業がさらに簡単に、効率良くなります。
  • アプリの中には、Message Button (メッセージボタン) 機能が利用できるものがあります。メッセージボタン機能とは、クリックするだけで何かアクションを実行したり、他のサービスに情報を入力することができる機能です。

 

アプリをミュートする

Dropbox や Google Docs のようなアプリはミュートすることが可能です。チャンネルにそれらサービスのリンクをコピー&ペーストした際に、Never import those files/links (今後これらのファイル/リンクをインポートしない) を選択してミュートします。

ミュートした後に、これらのサービスからのインポートを再度可能にしたくなった場合は、 Muted Integrations  のページ :  my.slack.com/apps/manage/mutes  にアクセスし、 Unmute  をクリックしてミュートを解除します。

 

アプリを作成する

自分で Slack アプリを作成してみたい場合は、 Slack API  のページからスタートします。ご質問やご意見など何かありましたら、私たちまでお気軽にお問い合わせください。皆さんからのコメントを楽しみにしています!

Tip :  Slack でアプリを作成する際、 チームメンバーを共同制作者として追加する  ことができます。そうすれば、みんなで協力してアプリをビルド・管理・更新していくことができます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら 誰でも この機能を使えます。
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事