メッセージを編集または削除する

まつがい 間違いとは起こるもの、間違ったら直せばいいのです!Slackではミスの修正も簡単にできます。デフォルトでは、送信したメッセージや返信を修正・削除することが可能です。ただし、ワークスペースのオーナーや管理者はこの設定を変更することができます — メッセージの編集や削除が可能な期間を変更したり、編集や削除がまったくできないようにすることも可能です。

ワークスペースのオーナーは、自分の参加しているパブリックチャンネルやプライベートチャンネル内のどんなメッセージやスレッドへの返信でも削除できます。 

もっとストレージが必要? 残念ながら、メッセージを一括で削除する機能はありません。ただし、有料プランのワークスペースのオーナーは、不要になったデータが自動的に削除されるように、メッセージとファイルのカスタム保存ポリシーを設定することができます。


メッセージを編集する

ワークスペースのオーナーがメッセージの編集機能をオフにしている場合は、以下のステップのオプションは表示されません。 設定については、ワークスペースのオーナーに相談してください。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 編集したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.  (その他) アイコンをクリックします。
  3.  Edit message  をクリックします。

Tip : Slack をデスクトップ上で使用している時には、 ⬆️  (上矢印キー) を押すだけで、自分が直前に投稿したメッセージの編集を素早く開始することができます。(デフォルト設定ではこの機能は有効になっていますが、環境設定 から設定を確認・変更することができます。)

  1. 編集したいメッセージを長押しします。
  2.  Edit Message  をタップしてメッセージを変更します。
  3.  Save  をタップして終了です。
  1. 編集したいメッセージを長押しします。
  2.  Edit  をタップして変更を加えます。
  3.   (チェックマークアイコン) をタップして終了します。
  1. 編集したいメッセージを長押しします。
  2. edit (編集する)をタップしてメッセージを変更します。
  3.  Save  をタップして終了です。


メッセージを削除する

ワークスペースのオーナーがメッセージの削除機能をオフにしている場合は、以下のステップのオプションは表示されません。 設定については、ワークスペースのオーナーに相談してください。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 削除したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.  (その他) アイコンをクリックします。
  3.  Delete message  をクリックします。

Tip : デスクトップでは、最新のメッセージはショートカット操作で簡単に削除することができます: ⬆️(上矢印キー)を押してテキスト編集を開始、 テキストを削除したら Enter をクリックし、 「はい、このメッセージを削除してください」 をクリックするか、または Enter を再度押してメッセージを削除します。✨

  1. 削除したいメッセージを長押しします。
  2.  Delete Message  をタップします。
  3. Yes, Delete the Message (メッセージを削除する) をタップして削除します。
  1. 削除したいメッセージを長押しします。
  2. Delete Message (ダイレクトメッセージ) をタップします。
  3.  Delete  を再度タップして削除します。
  1. 削除したいメッセージを長押しします。
  2.  Delete  をタップします。
  3.  Yes  をタップして削除します。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトでは、メンバー全員 がこの機能を使用できます。
  • 無料プラン・有料プラン、どちらのワークスペースでも利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事