マルチチャンネルゲスト & シングルチャンネルゲスト

契約社員やインターン、クライアントなど、特定のチャンネルへのアクセスのみを必要とする人がいる場合には、マルチチャンネル、またはシングルチャンネルゲストとして招待するといいでしょう。

Tip: ゲストは招待によってのみチャンネルに参加できるようになっているため、その他のチャンネルや情報へのアクセスは制限されています。

 

ゲストアカウントの請求

ゲストアカウントは有料チームのみで利用可能となっており、マルチチャンネルまたはシングルチャンネルいずれかのタイプに設定することができます。 

マルチチャンネルゲスト はあなたが指定するチャンネル (複数可) のみにアクセスできます。通常のチームメンバー料金が請求されます。そのため、参加できるチャンネル数に制限はありません。

シングルチャンネルゲストは無料で、アクセスできるのは 1 チャンネルのみとなっています。有料メンバー1人につき5人まで、シングルチャンネルゲストを招待できます。例えば、チームのメンバーが10人だとしましょう — その場合、招待できるシングルチャンネルゲストは最大50人です! 

 

ゲストをチームに追加する

📨  新規ゲストを招待する

マルチチャンネルまたはシングルチャンネルゲストは、通常メンバーと同様に、Invitation (メンバー招待) ページからチームに招待することができます。詳しい手順は、新規メンバーをチームに招待する のページを参照してください。

🔀 メンバー種別をゲストに変更する

チームのメンバーをゲストに変更する必要がある場合、チームのメンバー ページからメンバー種別を管理することができます。詳細は、メンバー種別を変更するを参照してください。

⏰  ゲストアカウントの解除時刻を設定する

ゲストアカウントに対しては、そのゲストがチームへアクセスできる期間を設定することができます。一定時間が経過した後に自動的に解除されるようにするか、特定の解除日・解除時刻をカスタム設定するか、または無期限にアクセスを許可することもできます。

例えば、シャノンの例を見てみましょう。シャノンは6か月の契約で Acme Corp 社に雇われた契約社員です。シャノンの契約は5月半ばに終了しますので、彼女のシングルチャンネルゲストアカウントには5月15日の自動解除日が設定されています。

Invite_Modal_w_Date_Picker.png

注意 : 時間制限付きのマルチチャンネルゲストのアカウントも 通常メンバーと同じように請求されます。チームの請求締め日までの一部の期間しかゲストがアクティブでなかった場合には、その日割り額分のクレジットが Slack アカウントに払い戻されます。

 

ゲストが参加するチャンネルの管理

  1. チーム名をクリックして、Team Menu (チームメニュー)を開きます。
  2.   Manage team members  (チームメンバーの管理) を選択します。
  3. Team Members (チームのメンバー) ページで、Guests (ゲスト) タブをクリックします。
  4. シングルチャンネルゲストの場合は、リスト内からそのメンバーの名前を探し、現在参加しているチャンネルの名前をクリックして変更します。
  5. マルチチャンネルゲスト の場合は、チームメンバー名の横に表示されている  (下矢印) をクリックします。そして、  (プラスアイコン) をクリックしてチャンネルへのアクセスを許可するか、または現在参加しているチャンネル名の  (X アイコン) をクリックしてチャンネルを削除します。

Tip: メンバーの名前の横に表示される ステータスアイコンが、Multi-Channel ゲストの場合は   (正方形) で、Single-Channel ゲストの場合は  (三角形) で表示されます。

 

チームディレクトリでゲストのプロフィールを表示する

ゲストアカウントをチームに追加すると、新しいプロフィールが以下の情報と共にチームのディレクトリに自動的に入力されます :

  • ゲストを招待したチームのオーナーまたは管理者
  • ゲストがアクセスできるチャンネル
  • 時間制限が設定されている場合には、ゲストアカウントが解除される日付

ゲストのプロフィールを見るには、以下の手順に従ってください : 

  1. 右上の   (More Items メニュー) をクリックします。
  2. Directory (メンバーディレクトリ) を選択します。 
  3. Search members (メンバーを検索) の欄にゲストの名前を入力します。

注意 : 現時点では、モバイルアプリではゲストのプロフィールフィールドはまだ利用できませんが、近々採用される予定です。今後のアップデートにご期待ください!📻

 

ゲストの権限

Slack チーム上でゲストができる事・できない事を把握しましょう。詳しくは、Slack メンバーの種別と権限 のページを参照してください。

✓ 利用可能
◼ チームのオーナーにより権限を与えられた場合のみ可能
X  利用不可 

Channels
(チャンネル)

  マルチチャンネルゲスト  シングルチャンネルゲスト
同じチャンネルに参加しているチームのメンバー (とボット) を確認
プライベートチャンネルの作成 バツ
パブリック チャネルの作成 バツ バツ
招待によりプライベートチャンネルに参加
他のチームメンバーをプライベートチャンネルに招待する  x 
チャンネルの名前変更アーカイブまたは削除 バツ バツ
チャンネルからメンバーを外す バツ バツ
チャンネルのトピックと目的の設定 バツ バツ

 

通知

   マルチチャンネルゲスト シングルチャンネルゲスト
@channel・@here・@everyone でのチャンネル内アナウンス    ✓
ユーザーグループ への加入  x バツ
ユーザーグループ の作成、編集、無効化、またはメンション  x バツ

 

メッセージとファイル

  マルチチャンネルゲスト シングルチャンネルゲスト
同じチャンネルに参加しているメンバーとのダイレクトメッセージの送受信 ✓ 
同じチャンネルに参加しているメンバーとのグループメッセージの開始
メッセージ履歴の確認と参加しているチャンネル内で共有されているファイルへのアクセス 
#general チャンネルに投稿 (このチャンネルへアクセスできる場合)

 

App・ インテグレーション・ゲートウェイ

  マルチチャンネル ゲスト シングルチャンネルゲスト
カスタム・スラッシュコマンドやインテグレーション・スラッシュコマンドの使用  x
アプリケーションおよびカスタムインテグレーションの作成と変更   x  x
IRC/XMPP ゲートウェイへのアクセス   x  x

関連記事

最近チェックした記事