無料トライアルを始める

Slack の Standard プランを試してみたいと思いませんか?無料プランをご利用中のほとんどのチームは、Standard プランの無料トライアルを試すことができます。チームのオーナーは 自分のチームがトライアルを利用できるかどうかを my.slack.com/trial  で確認できます。

アップグレードのタイミング

無料トライアルを始めてすぐに Standard プランへのアップグレードを決めた… そんなあなたにグッドニュース!無料トライアルクレジットを使い切る方法があるのです。タイミングを気にすることなく、いつでも以下のサイトからアップグレードできます :  https://my.slack.com/admin/billing 

 

無料トライアルのメリット

私たちは日々、Slack をより使いやすくするため、改良と強化に取り組んでいます。Standard プランで利用できる機能をぜひご覧ください。機能の完全なリストは、以下のページで確認できます: my.slack.com/pricing/standard 
ポイントとなる機能は :

いくつでも連携可能なアプリとカスタムインテグレーション

新しいアプリが  App Directory  に毎日どんどん追加されています。そのうちの多くはチームにとって役に立つものであり、Google ドライブ・Trello・Dropbox・Asana・Twitter・Mailchimp といった必要不可欠な多くのサービスもその中に含まれています。Standard プランでは連携可能なアプリの数に制限がないため、チームに必要なデータ・通知・サービスをすべて Slack に取り込むことができます。

無制限のアーカイブ

すべてのアーカイブを閲覧・検索すると、Slack はもっともっと便利になります。Standard プランに変更されると、Slack 上にあるすべての会話の履歴と共有ファイルがすぐに閲覧・検索できます。

Multi-Channel / Single-Channel ゲストを招待できる

完全に一人で仕事をするという人はほとんどいないでしょう。一旦 Slack でのチームコミュニケーションに慣れてしまうと、重要な提携企業や協力会社、業者などとのやりとりにメールを使うのが面倒くさく感じられるかもしれません。 ゲスト アカウントを作成すれば、外部の人達をチームに招待して、Slack 上で会話が可能になります。しかも、ゲストアカウントメンバーのチャンネルへのアクセスを制限できるので安心です。

 

トライアルの終了 : アップグレードする場合

無料トライアルが終了すると、まずアカウントのクレジットの残りが使用され、その後、請求が発生します。

クレジットとその失効日の一覧は、以下のページで確認できます : my.slack.com/admin/billing#history

注意 :  無料アカウントに関連して取得したクレジットは、発生期日から180日で失効してしまいますので、計画的に使いましょう!

 

クレジットと年間利用料

クレジットに関するルールは、プランの種類にかかわらず同じです。年間プランの場合、クレジットは割引適用後の年間料金から差し引かれます。

無料プランへのダウングレード

支払情報の入力後、無料トライアルが終了する前に気が変わった場合は、トライアルの終了と同時に無料プランに戻ります。詳細は、 利用プランを変更する  を参照してください。

無料トライアル終了後にダウングレードする場合、Terms of Service (サービス利用規約) が適用されます。いつでもキャンセルでき、それ以上のお支払いは発生しませんが、いったんお支払いいただいた料金の返金は致しません。

 

トライアルの終了 : アップグレードしない場合

無料トライアルの終了時にアップグレードしないことを選択した場合、現在ご利用中の無料プランに戻ります :

  • チームのメッセージに関する検索と閲覧の範囲が、直近の10,000件に制限されます。
  • チームで利用できるアプリまたはカスタムインテグレーションが10個までに制限されます。
  • チームに Single-Channel / Multi-Channel ゲストを招待することができなくなります。(既存のゲストアカウントはすべて無効になりますが、それらを通常アカウントとして再開することが可能です。)

無料トライアル後のデータ保存カスタム設定

警告 :  無料トライアル期間中に設定した、データ保存に関するカスタムポリシーによって削除されたデータは、復元不可能です — それがこの機能のポイントです。

無料トライアル終了後のデータ保存は、無料プランの標準ポリシーに戻ります。閲覧と検索は直近の10,000件に限られますが、すべてのメッセージは無期限で保存されます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  チームのオーナー のみがこの機能にアクセスすることができます。
  •  無料プラン のチームでご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事