自分のアカウントを解除する

注意 :   もし プライマリーオーナー のアカウントを解除する必要がある場合は、アカウントを解除する前に プライマリーオーナーの権限を譲渡する 必要があります。 または、 Slack チームを完全に削除 してください。

自分のアカウントを解除する方法

自分のアカウントを解除しても、自分が投稿したメッセージとファイルが削除されることはありません。もしそれらのコンテンツも削除したい場合は、必ずアカウントを解除する前に削除してください。

  1. 解除したいアカウントが所属するチームにサインインし、  my.slack.com/account/settings  にアクセスします。
  2.  Deactivate account  の項目に行きます。
  3.  Deactivate your account をクリックしてアカウントを解除します。
  4. 確認ページで、 Yes, deactivate my account (はい、私のアカウントを解除します) をクリックします。これを選択すると同時に、アカウントは解除されます。

解除後に、もしこのチームに再度参加したい場合は、チームの管理者があなたのアカウントを再度有効にする必要があります。 

注意 :  アカウントを解除すると、所属していた Slack チームへのそのメンバーのアクセス権はなくなりますが、そのメンバーのプロフィールと投稿したコンテンツが削除されることはありません。


あなたがプライマリーオーナーの場合

Slack チームには、必ずアクティブなアカウントを持つプライマリーオーナーが存在する必要があります。そのため、チームのプライマリーオーナーが自分のアカウントを解除しようとしても、その プライマリーオーナーの権限を譲渡 しない限り、アカウントの解除をすることはできません。または、 Slack チームを完全に削除 してください。

Slack チームを削除する

アカウントだけでなく、チームそのものを削除したい場合は、  Slack チームを削除する  を参照し、その手順に従ってください。チームの削除は、プライマリーオーナーのみが実行することができます。

関連記事

最近チェックした記事