ワークスペースを削除する

ワークスペースの削除は、そのワークスペースのプライマリーオーナーのみが行うことができます。削除するオプションが表示されない場合には、ワークスペースの設定ページでプライマリーオーナーを確認し、サポートを依頼してみましょう。  

⚠️要注意

  • ワークスペースはいったん削除すると復元できません
  • ワークスペースの削除前にまずワークスペースのデータのエクスポートを検討しましょう
  • ワークスペースから削除されたメッセージとファイルのリカバリーは不可能です

Tip : ワークスペースの名前や URL を変更したいだけなら、ワークスペースを削除する必要はありません。「ワークスペースの設定」ページの「ワークスペース名と URL」の項目から変更することができます。

 

ワークスペースを削除する

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」から 「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. ワークスペースを削除するまでスクロールダウンします。
  4. ワークスペースを削除する をクリックします。
  5. 本当にワークスペースを削除してよければボックスをチェックしてください。
  6. 自分のパスワードを入力したら、はい、ワークスペースを削除します  をクリックします。

ワークスペースを Enterprise Grid OrG から削除するには、そのワークスペースのプライマリーオーナーが削除の手続きを行う必要があります。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」から 「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. ワークスペースを削除するまでスクロールダウンします。
  4. ワークスペースを削除する をクリックします。
  5. 本当にワークスペースを削除してよければボックスをチェックしてください。
  6. 自分のパスワードを入力したら、はい、ワークスペースを削除します  をクリックします。

注意:ワークスペーウやEnterprise Gridオーガナイゼーションのシングルサインオンが有効でない場合、また Slack アカウントのパスワードを作成したことがない場合には、設定する必要があります。パスワードをリセットするには手順に従ってください。

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのプライマリーオーナーのみがワークスペースを削除することができます。
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事