スニペットを作成する

スニペットを使えば、短いコード、設定ファイルや ログファイルを ワークスペースと素早く簡単に共有することができます。  

新しいスニペットを作成

  1. Slack メッセージボックスの横の   プラスアイコンをクリックします。
  2. コードまたはテキストのスニペットを選択します。
  3. タイトル (任意) を入力し、メニューからファイルのタイプを選択します。プレーンテキスト、またはHTMLやJavascriptなどのコンピューター言語にて入力します。
  4. 入力が終了したら  Create Snippet  をクリックします。

キーボードショートカット :
  (Mac)    Shift Enter または  (PC) Ctrl Shift Enter のキー操作で、Slack 画面にスニペット新規作成ウィンドウをポップアップ表示します。

Tip: プレーンテキストのファイルを Slack にアップロードすれば自動的にスニペットに変換されるので、チームのメンバーは他のアプリケーションをわざわざ開く必要なしに簡単にそのファイルを読むことができます。👍🏽

 

スニペットを共有

Slack でスニペットを共有すれば、ダウンロードしたり、オリジナルバーションを確認したり、コメントをつけたりといったことが可能になります。

共有オプションについては、スニペットにマウスポインタを合わせて  More actions  メニューをクリックして確認します。 チャンネルやダイレクトメッセージ内でスニペットを共有する時は、Share  を選択し、それを共有するチャンネルを指定して投稿します。

注意 : 現在、モバイルアプリからスニペットを作成または共有することはできません。

 

共有リンクを作成する

共有リンクを作成することで、Slack を利用していない人とも簡単にスニペットを共有することができます。 More actions  メニュー (上記参照) から、 Create public link  を選択します。スニペットウィンドウの上部に共有リンクが表示されるので、それをコピーして送るだけ!

一旦共有した後に、そのスニペットを非公開設定に戻すことも可能です。上記手順に従い、最後に Revoke public link  を選択して共有リンクを無効にします。

関連記事

最近チェックした記事