Slack の NPO 支援プログラム

Slack の NPO 支援プログラムは、メンバー数が250名以下の審査を通った団体に対し、スタンダードプランへの 無料アップグレード を提供しています。それよりも規模の大きな対象チームに関しては、スタンダードプランを85%割引にて提供いたします。 

プラスプランに関しては、対象チームの規模にかかわらず、85%割引にて提供いたします。 スタンダードとプラスプランで利用可能な機能に関する詳細は  Pricing Guide (料金のご案内) ページでご確認ください。

注意 :  NPO 支援プラグラムを利用したチームのアップグレードは、1団体につき1回限りとなります。


対象チーム

Slack NPO 支援プログラムにご応募される団体は、IRS (米国) 、所在地の税務署や慈善委員会、または所在地の TechSoup Global パートナーによって、その公益性が正式に認められていることが必要となります。

さらに、ご応募には以下の基準を満たしていることが必要となります :

  • 立法活動団体または政治活動団体ではないこと
  • 教会や、教会関連団体、その他宗教または福音派団体ではないこと
  • 学校、大学やそれに関連する団体ではないこと*
  • 世論に影響を及ぼそうとする団体ではないこと
  • 病院、健康保険または団体健康保険制度に関連する団体、およびそれらの関連団体ではないこと
  • 民営の助成金提供団体、独立財団、または経営財団ではないこと
  • 性別、人種、民族、出身国、宗教、政治的所属または指向、性的指向、または性同一性や性別表現によって差別する団体ではないこと
  • ミッションの一環として、またはサービスと引き換えに、特定の宗教、教義、または信条を宣伝する団体ではないこと  (宗教団体の系列であるということだけでは応募不適とはなりません)

*教育団体の場合は、 Slack の 教育支援プログラム  の対象となる場合があります。

応募方法

チームのオーナーは、スタンダード、または プラスプランの利用を検討しているチームのアカウントから直接応募することができます。まだ Slack を利用していない団体の場合は、チームを作成  してから応募してください。 

準備が整いましたら、Slack for Nonprofits application form ( Slack の NPO 支援プログラム応募フォーム) を記入してください。団体の登録名、所在地、Web サイト、団体についての簡単な説明の記入が必要になります。

 

審査のプロセス

Slack は、提携する  TechSoup の協力によって応募団体の非営利性と公益性を審査・認証し、対象となるチームに対して無料アップグレードプログラムを提供しています。

もし今回の応募が認可されなかったとしても、団体の公益性に今後変更があった場合は、ぜひまたご応募ください。それまでの間、Slack の無料プランは引き続きご利用になれます。

請求額の変更

Slack の NPO 支援プログラムの対象として認可された場合、それまで無料プランを利用していたチームは、確認を受けてから3日以内に、スタンダードプランにアップグレードされます。

有料プランをご利用中のチームの場合は、確認を受けてから3日以内に、無料のスタンダードプランに切り替わります。

注意 :  Slack NPO 支援プログラムへ認可される前にお支払いいただいた利用料の払い戻しはできませんので、ご注意ください。

関連記事

最近チェックした記事