リンクの共有とプレビューの設定

Slack なら、ウェブサイトやテキスト、ツイートなどの Web コンテンツを、ワークスペース内で簡単に共有できます。会話でリンクが共有されると、ウェブサイトの内容がメッセージに添付された形でテキストプレビューとして表示されます。または、リンクのプレビューを OFF にする こともできます。
 

リンクを共有する

Slack でリンクを共有するときは、メッセージフィールドにURLをコピー&ペーストするだけです。

Slack はほとんどのリンクを自動的に展開し、ウェブページのテキストプレビューを表示します。デスクトップアプリでは、以下のようにプレビューが表示されます : 

expanded_link_view

注意 : Slack メッセージにハイパーリンクを使うことはできません。

プレビューが展開表示されない場合

挿入したリンクが展開されず、テキストプレビューが表示されない場合、いくつか原因が考えられます :

  • リンクにプレビューデータが含まれていない
    ウェブページに必要なデータが埋め込まれていない場合にはプレビューが展開表示されません。
  • 非公開のページやファイルへのリンク
    例えば、 パスワードで保護された YouTube や Vimeo videos のコンテンツはプレビューが表示されません。
  • 他のメンバーによって既にワークスペースに投稿されている
    会話で同じリンクが過去1時間以内に共有されていた場合、添付ファイルは展開表示されません。
  • ホワイトリストにまだ登録されていないサービスにより管理されているビデオや音声データへのリンク
    今後、ホワイトリストへの登録サービスを増やす予定です!
  • http:// が含まれていない
    この場合、http:// を追加すると、リンクが展開するはずです。
  • メッセージに4件を超えるリンクが含まれている 
    メッセージに5件以上のリンクが含まれている場合には、リンクは展開表示されません。

 

リンクのプレビューを管理する

会話からリンクのプレビューを削除する

リンクされたウェブサイトのテキストプレビューを削除したいときは、デスクトップアプリのプレビューの上にマウスポインタを合わせて、左側に表示される   をクリックします。モバイルアプリでは、プレビューをタップして長押しし、「添付ファイルを削除」を選択します。

リンクのプレビューをオフにする 

リンクの内容をプレビューする添付ファイルを表示したくない場合には、以下の方法で設定を変更することができます :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
    workspace_menu
  2. メニューから 「環境設定」を選択します
  3. 「メッセージ & メディア」を選択します
  4. 「メディア & リンクのインライン表示」の項目で、 「リンクしたサイトのテキストプレビューを表示する」のとなりのボックスのチェックを付けるか外します。


安全な閲覧体験のために

ワークスペースのメンバーがより安全に、安心して Slack を利用できることがもっとも重要です。セキュリティをさらに高めるために、害を及ぼす恐れのあるウェブサイトやリンクが確認された場合には、注意をうながすメッセージが表示されます。もしそれらのメッセージが表示された場合は、注意して進めてください。

GoogleSafeBrowsing

Slack が Google へ顧客データを送信することはありません。詳しくは、Google の Safe Browsing Advisoryを確認してください。

関連記事

最近チェックした記事