Slack でリンクを共有する

Slack なら、ウェブサイトやテキスト、ツイートなどの Web コンテンツを、チーム内で簡単に共有できます。リンクを共有するときは、メッセージボックスにURLをコピー&ペーストするだけです。

Slack はそれらのリンクを自動的に展開し、プレビューをインライン表示します。 (注: インライン表示されない場合もまれにあります。)

プレビューを外したいときは、プレビューの上にマウスポインタを合わせて、左側に表示される   アイコンをクリックします。iOS では、プレビューを長押しして、 Delete attachment  (添付を削除) を選択します。

注意 :  Slackメッセージ内での、テキストへのハイパーリンクの設定には、まだ対応していません。


リンクのプレビュー機能をOFFにする

Web コンテンツのプレビューを表示させたくない場合は、以下の手順で機能を OFF にできます。

  1. チーム名をクリックして、チームメニューを開きます。
  2.  Preferences  (環境設定) を選択します。
  3.  Messages & Media  (メッセージ&メディア) を選択します。
  4. Inline Media & Links (メディアとリンクのインライン表示) の項目で、Show text previews of linked websites(リンクした Web サイトのテキストプレビューを表示する) のチェックを外します。Screen_Shot_2017-04-04_at_1.19.21_PM.png


リンクが展開表示されない場合

挿入したリンクが展開されず、プレビューが表示されない場合、いくつか原因が考えられます :

  • リンクにプレビューデータが含まれていない
    Slack メッセージでリンクを共有する際、リンクのプレビューには Twitter Cards、oEmbed や Open Graph からの組み込み情報が含まれます。 もしその Web ページがそれらのデータを含まない場合、リンクは展開表示されません。
  • 非公開のページやファイルへのリンク
    例えば、YouTube や Vimeo videos で非公開になっているものはプレビューが表示されません。
  • チームの他のメンバーによって既に投稿されている
    同じリンクが過去1時間以内に共有されていた場合、リンクは展開表示されません。
  • ホワイトリストにまだ登録されていないサービスにより管理されているビデオや音声データへのリンク
    より多くのサービスをホワイトリストに登録するよう、引き続き取り組んでいきます。
  • http:// が含まれていない
    この場合、http:// を追加すると、リンクが展開されるはずです。
  • 一つのメッセージに5つ以上のリンクが含まれている 
    もしメッセージが5つ以上のリンクを含む場合、それらのリンクは展開表示されません。


特定サイトへのリンクのプレビュー機能をOFFにする

チームのオーナーと管理者により、特定のURLやドメインをブラックリストに登録することができます。そして、それらへのリンクは、展開してプレビュー表示されることはありません。

リンクからブラックリストに登録することも可能です。Slack のブラウザ版かデスクトップアプリで、リンクのプレビューの左上に表示される    アイコンをクリックします。削除する際に「Disable future attachments from this website」を選択すると、このWebサイトからのリンクを今後無効にすることができます。 Attachments  (添付) ページから、チームでブラックリストに登録しているリンクの一覧を確認できます。

 

より安全に利用するために

チームのメンバーがより安全に、安心して Slack を利用できることがもっとも重要です。セキュリティをさらに高めるために、害を及ぼす恐れのあるウェブサイトやリンクが確認された場合には、注意をうながすメッセージが表示されます。もしそれらのメッセージが表示された場合は、注意して進めてください。

GoogleSafeBrowsing.png

Slack が Google へ顧客データを送信することはありません。詳しくは、Google の Safe Browsing Advisoryを確認してください。

関連記事

最近チェックした記事