チームメンバーのアカウントを解除する

チームは時とともに変わります。新しく来るメンバーもいれば、去るメンバーもあり...   🍂
チームの変化に伴い出てくるのが、過去のメンバーのアカウントをどうするのかという問題。メンバーがチームを去る時に自分で 自分のアカウントを解除する こともできますが、チームがメンバーのアカウントを解除することも可能です。ここでは後者の方法についてご紹介します。

アカウントを解除

  1.  Team Members ページ : my.slack.com/admin  にアクセスします。
  2. アカウントを解除するメンバーのメンバー種別の横の  ▸  (矢印のアイコン) をクリックします。
  3.  Deactivate Account  をクリックしてアカウントを解除します。

メンバーのアカウントの解除が実行されるとすぐに、そのメンバーはチームにアクセスすることができなくなり、メンバーが自分でアカウントを再開することもできません。さらに、そのメンバーによって追加されたアプリケーションや Custom Integration も同時に無効になります。

要注意 :  チームの管理者のアカウントの解除は、オーナーのみ実行することができます。同様に、チームのオーナーのアカウントの解除は、チームのプライマリーオーナーのみ実行することができます。

注意 :  チームメンバーのアカウントを完全に削除することはできません。あくまでアカウントの解除のみ行うことができます。これは、チームの過去のメッセージを読み返した時に矛盾が出ないようにするためです。


解除されたアカウントのメッセージ履歴

メンバーのアカウントを解除しても、そのメンバーのメッセージ履歴とファイルはアーカイブされ、削除されることはありません。よって、検索が可能です。削除が必要なメッセージやファイルがあれば、アカウントを解除する前に 削除する ことをおすすめします。

過去のメンバーと自分との間のダイレクトメッセージは、 Directory  ページの  Deactivated Accounts タブからアクセスすることが可能です。

Tip :  検索モディファイアin:ユーザー名」を使うと、過去のメンバーとの間のダイレクトメッセージ履歴を簡単に検索できます。


アカウントの再開

  1.  Deactivated Accounts ページ : my.slack.com/admin  にアクセスします。
  2. 再開するアカウントの横の  ▸  (矢印のアイコン) をクリックします。
  3.  Enable Account  をクリックしてアカウントを再開します。


アカウントが再開されるとすぐ、そのメンバーは通常通りログインが可能になります。

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  チームのオーナー 管理者 のみが、この機能を使用することができます。
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事