ワークスペースの全パスワードを一括でリセットする

ワークスペース全体のパスワードの一括リセット

セキュリティ上の理由がある場合、ワークスペースのオーナーは、ワークスペースの全メンバーのパスワードを瞬時にリセットできます。

  1.  Admin Settings (管理者設定) :  my.slack.com/admin/settings  にアクセスします。
  2.  Authentication (認証) タブを選択します。
  3. Forced Password Reset (パスワードの強制リセット) の項目の  expand  (開く) をクリックします。 
  4. ドロップダウンメニューで、メンバー全員を強制的にサインアウトさせるかどうかを選択します(詳しくは以下を参照)。
    forcedpasswordreset.png
  5. 全メンバーのパスワードをリセットする をクリックします。
  6. 確認メッセージが表示されたら、I’m Sure (はい、リセットします) を選択します。

    新しいパスワードの設定方法と Slack への再ログイン手順に関するメールがメンバー全員に届きます。

注意 :  SSO を有効にしているワークスペース では、シングルサインオンセッションの強制リセット から、セッションリセットについての詳細を確認できます。

 

強制的に接続を切る

メンバー全員のパスワードのリセットに加え、メンバーがモバイル・デスクトップアプリ・ウェブブラウザのいずれを使ってログインしているかに関係なく、 全てのアクティブ セッションを強制的に終了させることも可能です。

このオプションを選択すると、その時に Slack にログインしている全メンバーに対し、パスワードリセットの実施について Slackbot から通知メッセージが届きます。それから1分後に接続が切断されます。

セッションの強制終了を選択しなかった場合、全メンバーのパスワードはリセットされ、メンバーは次回のログイン前に新しいパスワードの設定が必要になります。

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  ワークスペースのオーナーだけがこの機能にアクセスできます。 
  • フリープラント有料プランのワークスペースで利用できます。

関連記事

最近チェックした記事