Giphy と Slack を連携させる

Giphyを使用すると、世界最大の GIF アニメーションのライブラリを検索して、GIF アニメを簡単に見つけて共有できます。Slack に Giphy アプリを追加すれば、スラッシュコマンド操作だけで、チャンネルやダイレクトメッセージに素早く ランダムな GIF アニメを読み込むことができます。


GIF を共有する 

/giphy に続けて語や句を入力すると (/giphy slack など)、一致するランダム GIF が投稿されます。
Screen_Shot_2018-02-22_at_11.41.30_AM.png

Giphy のプレビュー表示機能を有効にすると、投稿する前に GIF のプレビューを確認することができます。 一番好きな GIF が見つかるまで「シャッフル」をクリックすることもできます。

Tip :  一般的な単語やフレーズを使うと、思いがけないイメージが出てくることがありますので、Giphy機能は気をつけて使いましょう!


Giphy アプリを設定する

  1. Slack の App ディレクトリの Giphy アプリのページ  にアクセスします。
  2. インストール」をクリックします。
  3.  Add Giphy Integration  をクリックします。

アプリの設定後、メンバーは /giphy コマンドを使って GIF をチャンネルやダイレクトメッセージに投稿できるようになります。✨

Tip: GIF が多すぎる?そんな時は、/collapse と入力してみましょう。チャンネル内のすべての画像を非表示にすることができます。 🙈


Giphy 設定を管理する

GIFのレーティング制限を選択する

GIF の評価は「G - 一般ユーザー」にデフォルト設定されています。アプリを設定する権限を持つユーザーは、Giphy アプリで表示される GIF の最大評価を変更できます。 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、次に「App 管理」を選択します。
  3. Giphy の設定を見つけ、クリックします。
  4. GIF のレーティングを選択します。

 Giphy previews を有効にする

メンバーがチャンネルやダイレクトメッセージに GIF を投稿する前に、非公開で自分だけがそのプレビューを確認できるようにするには、 「Giphy のプレビューを 有効にする」にチェックを入れて、プレビュー機能を有効にします。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、次に「App 管理」を選択します。
  3. Giphy の設定を見つけ、クリックします。
  4. 「Giphy のプレビューを有効にする」の横のボックスをチェックします。

関連記事

最近チェックした記事