チャンネルの閲覧と参加

すべての Slack チームには、チームメンバーが デフォルトで参加する 特定のチャンネルがありますが、その他にも、メンバーが閲覧・参加できるチャンネルがあります。 

チームのチャンネルを閲覧する

以下のように、チームのチャンネルを閲覧します :

デスクトップ

iOS

Android

Windows

  1. 左サイドバーの Channels をクリックします。 

  2. チャンネルブラウザが開きます。ここで、チーム内の全てのチャンネルを検索したり並べ替えたり、またはどんなチャンネルがあるのかチェックすることができます。
  1. 左から右にスワイプして、左サイドバーにチャンネルリストを表示します。
  2.  Jump to conversation  をタップします。
  3. スクロールダウンして、自分がまだ 参加していない チャンネルをタップします。
  4. チャンネルを閲覧します。または  Join Channel  をタップしてチャンネルに参加します。
  1. 左から右にスワイプして、左サイドバーにチャンネルリストを表示します。
  2. スクロールダウンしていき、 CHANNELS の横の   (プラスアイコン) をタップします。
  3. チャンネル名をタップしてプレビューを確認します。
  4.  Join  をタップしてチャンネルに参加します。
  1. 右上の    (Menu アイコン) をタップしてチャンネルリストを表示します。
  2. 「Channels」の横の   (プラスアイコン) をタップして、チャンネルブラウザを開きます。ここで、チーム内の全てのチャンネルを検索したり、どんなチャンネルがあるのかチェックすることができます。
  3. チャンネル名をタップすると、自動的にチャンネルに参加したことになります。

Tip :  (Mac) Shift Lまたは (Windows) Ctrl Shift L のショートカットキー入力で、サクッとチャンネルブラウザを開くこともできます。

注意 :  有料プランをご利用のチームでは、 ゲストアカウントは、招待によってのみチャンネル (プライベート・パブリック両方とも) に参加することができます。また、参加しているチャンネル以外を閲覧・検索することはできません。

 

チャンネルのプレビューと参加

チャンネルブラウザ、またはクイックスイッチャーから新しいチャンネルを選択すると、チャンネルのプレビューが表示されるので、参加する前に内容を確認することができます。

参加する時は、 Join Channel  をクリックするか  Enter キーを押します。

注意 :  プライベートチャンネルはチャンネルの参加メンバーのみ閲覧することが可能です。詳しくは  チームメンバーをチャンネルに招待する  のページを参照してください。


チャンネルのレコメンド

新しいチャンネルに参加すると、Slackbot が、チームのアクティビティを基に他の似たようなチャンネルを選択してレコメンドしてきます。

有料プランをご利用のチームでは、あなたが新しいトピックを発見したり、どのチャンネルを スターする 離れる かを検討する材料になるような情報が、Slackbot からたまにダイレクトメッセージで送られてくると思います。

Slackbot からのこれらのレコメンドを受け取りたくない時は、メッセージ中の  Disable Suggestions  ボタンをタップするか、または  Preferences  から設定を変更して、レコメンドが届かないよう設定できます。

ショートカットとコマンド

  • チャンネルを名前で検索するとき、クイックスイッチャーが便利です。操作も簡単! Mac の場合 K、Windows なら Ctrl K とキーを入力するだけです。
  • 参加したいチャンネル名がわかっている場合は  /join  コマンドを使いましょう。このコマンドを使うと、チャンネルのプレビューを飛ばして、そのまますぐチャンネルへ追加されます。

チャンネルの詳細

チャンネルや参加メンバーついてさらに詳しく知りたい?そんな時は、チャンネルやダイレクトメッセージウィンドウの上にある    (show details アイコン) をクリックしてチャンネル詳細を右サイドバーに表示させます。

ここから、 チャンネルの目的 や、 チャンネルにピンしたアイテム、参加メンバー、 共有ファイル など、チャンネルの詳細を確認することができます。

関連記事

最近チェックした記事