メッセージやファイルをピン留めする

重要なメッセージや返信をピン留めしておけば、後からすぐ確認できます。ピン留めアイテムは、チャンネルやダイレクトメッセージ (グループ DM 含む) の右サイドバーエリアに追加されていきます。

ピンの使い方

  • メッセージをピン留めして会話の詳細画面に保存する。
  • ファイルが共有されたオリジナルのメッセージをピン留めすることでファイルをピン留めする。
  •   (画鋲のアイコン) をクリックすると、チャンネルやダイレクトメッセージにピン留めされたアイテムが表示されます。


アイテムをピン留めする

メッセージやファイルをピン留めするためには、チャンネルやダイレクトメッセージに投稿されたオリジナルのメッセージを以下の方法でピン留めします :

デスクトップ

iOS

Android

  1. ピン留めしたいメッセージやオリジナルのファイルメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.    (その他) アイコンをクリックします。
  3. 「#(チャンネル名) にピン留めする」 または 「この会話にピン留めする」を選択します。
  4.  Yes, pin this message  (このメッセージをピン留めする) をクリックするか、または file (ファイル) をクリックしてピンを追加します。

チャンネルや DM 画面に、メンバーがアイテムをピン留めしたことを知らせるメッセージが表示されます。ピン留めしたアイテムは右サイドバーから確認できます。  (画鋲のアイコン) をクリックして右側に一覧を表示します。 

  1. ピン留めしたいメッセージや共有ファイルをタップします。
  2.    (その他) アイコン をタップします。
  3. Pin Message  (メッセージをピン留めする) を選択します。
チャンネルや DM 画面に、メンバーがアイテムをピン留めしたことを知らせるメッセージが表示されます。
  1. メッセージまたはファイルを長押しします。
  2.  Pin to conversation (この会話にピン留めする) をタップします。
チャンネルや DM 画面に、メンバーがアイテムをピン留めしたことを知らせるメッセージが表示されます。

注意 : 各チャンネルやダイレクトメッセージにつき、メッセージとファイルを合わせて最高100アイテムまでピン留めすることができます。

 

ピン留めアイテムを閲覧する

デスクトップ

iOS

Android

チャンネルのヘッダーの    (画鋲のアイコン) をクリックするか、または右サイドバーにチャンネル詳細を開いて、    (Pinned Items/ピン留めアイテム) をクリックします。 アイコンの横の数字から、このチャンネルのピン留めアイテム数が一目でわかります。 

  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細を表示します。
  2.  ( Pinned/ ピン留めアイテム) をタップします。
  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細を表示します。
  2. アイテムは Pinned items (ピン留めアイテム) の項目に表示されます。

Tip: パブリックチャンネルと自分のダイレクトメッセージにピン留めされたアイテムを検索するためには検索フィールドの has:pin モディファイアを使います。

 

アイテムからピンを外す

デスクトップ

iOS

Android

  1.   (画鋲のアイコン) をクリックするとピン留めしたアイテムが表示されます。
  2. 右サイドバーで、ピンを外したいアイテムにマウスポインターを重ね、 (閉じる ボタン) アイコンをクリックします。
  3.  Yes, remove this pinned item  (アイテムのピンを外す) をクリックしてチャンネルへのピンを外します。
  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細を表示します。 
  2.  Pinned (ピン留めアイテム) をタップします。
  3. ピン留めアイテムの右側にある   (閉じるボタン) アイコンをタップします。
  4.  Remove  (外す) をタップします。
  1. ヘッダーのチャンネル名をタップして、チャンネル詳細を表示します。
  2.  Pinned items /ピン留めアイテム) までスクロールダウンします。
  3. ピンを外したいアイテムを長押しします。
  4.  Remove  (外す) をタップします。

注意 :   他のメンバーがピン留めしたアイテムのピンを外すと、Slackbot からメンバーにそのことを伝えるメッセージが届きます。

関連記事

最近チェックした記事