Slack で Google ドライブを利用する

Google Drive を使用すると、ファイルを安全にオンラインで保存したり、どこからでもファイルにアクセスしたり、チームメートと共同で作業したりすることができます。Slack 用 Google Drive アプリにより、ワークスペースから一歩も出ずに、Google Drive のアクセス、共有、作成を行うことができます。

  • Slack では、Slack 内で共有または作成された Google Drive ファイルだけ検索し、インデックスを付けることができます。
  • Google ドキュメント (Slack 内で作成または共有されたドキュメントも含みます)はすべて Google Drive に保存されます。

 

Google ドライブアプリを設定する

Google Drive を Slack に接続する方法は 3 つあります。どれも簡単です。

  • Slack メッセージボックスの Google ファイルにリンクを貼る
  • Google Drive アプリをインストールする
  • G Suite Marketplace 経由で Slack をインストールする

注: メンバーが Drive から Slack にファイルをインポートするには、それぞれ Google Drive アプリを設定する必要があります。

Google ドライブのリンクを共有する

  1. メッセージボックスで共有するファイルへのリンクを貼ります。
  2. Slack によるファイルの読み取りとインポートの許可を求めるメッセージが表示されます(「はい」をクリックすると、次回からこの手順をスキップできます)。Screen_Shot_2016-10-19_at_9.11.49_AM.png
  3. Slack にファイルの読み取り権限を許可すると、ファイルの内容がプレビュー表示されます。
    google_preview.png

Tip: Slack で Google Drive リンクのプレビューをミュートできます。また、Google Drive リンクをチャンネルで共有したり、これらのファイルのインポートを拒否したりすることができます。ミュートを解除するには、 Muted Integrations (ミュートされたインテグレーション)ページにアクセスします。 

Slack App ディレクトリから Google Drive をインストールする

今すぐ共有するファイルがなくても、次の手順に従ってインテグレーションを設定することができます。

  1.  Google ドライブ App ディレクトリのページにアクセスします。 
  2. ワークスペース名の横にある「インストール」をクリックします。
  3.  Authenticate your Google Drive account (Google ドライブのアカウントを認証する) をクリックします。
  4. Google Drive にサインインして、 Allow  をクリックして Slack との連携を確認します。

ファイルを共有する準備ができたら、次のオプションのいずれか1つを選択します。

  • Skack ウィンドウにファイルを直接ドラッグ&ドロップする
  • メッセージボックスにリンクをコピー&ペーストする
  • メッセージボックスの横にあるプラスアイコンをクリックしてファイルをアップロードする

詳しくは、uploading and sharing files in Slack (ファイルのアップロードと共有)ページをご確認ください。

G Suite Marketplace 経由で Slack をインストールする

G Suite Marketplace から Google アカウントに Slack アプリを追加することができます。そうすると、Google Drive アプリが既存の Slack ワークスペースにインストールされます。または、新しいワークススペースの作成を指示するメッセージが表示されます。手順は次のとおりです。

  1. G Suite Marketplace で Slack app へ進みます。
  2. 右側の Install (インストールする)をクリックし、 Continue (次へ)をクリックします。
  3. Slack へのアクセス許可を付与したい Google アカウントを選択し、Allow(許可する)をクリックします。

ついに完了!Slack と  Google アカウントがつながりました。Google Drive for Slack を構成するための追加設定が 必要 となる場合があります。

注意:  Google アカウントの接続はいつでも解除することができます。次の アプリの管理方法をご参照ください。

 

Slack で Google ドライブ  のファイルを共有する

Google Drive アプリをインストールすると、Slack 内で直接、ドキュメント、シート、スライドを作成できます。手順は次のとおりです。

  1. メッセージボックスの左側にある   (プラスアイコン) をクリックする
  2. Google ドキュメントファイルにマウスを重ねてファイルのタイプを選択します。Screen_Shot_2017-05-24_at_9.52.11_AM.png
  3. ファイルのタイトルをつけます。
  4. Share inの横にあるチェックボックスをクリックしてから、ファイルを共有する場所を選択します。ファイルはチャンネル全体で共有することも、1人のチームメートとだけ共有することもできます。
  5. 作成」をクリックして、新しいファイルをブラウザ内で起動します。

Share in」チェックボックスにチェックマークが付いている場合、選択した Slack チャンネルにファイルが自動的に共有され、Google Drive に保存されます。

 

Slack でGoogle ドライブのファイルを共有する

Google Drive を Slack に接続すると、ファイルの共有が容易になります。手順は次のとおりです。

  1. ファイルを共有したいチャンネルやダイレクトメッセージで、 メッセージボックスの左のプラスアイコンをクリックします。
  2. Add a file from...(ファイルの追加元)から  Google Driveをクリックします。
  3.  Slack にインポートするファイルを選択し、 Select (選択する)をクリックして共有します。

ファイルにアクセスして、閲覧、編集、コメントの追加を行う権限を他のメンバーにまだ付与していない場合は、ファイルの権限を変更するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。

Screen_Shot_2017-07-11_at_11.41.43_AM.png Screen_Shot_2017-07-11_at_11.42.11_AM.png

関連記事

最近チェックした記事