Slack で Google ドライブを利用する

Google ドライブを使う際には、Slack 用 Google ドライブアプリを活用すれば、ワークスペースから一歩も出る必要なしに、ファイルにアクセスしたり、ファイルの共有、作成、コメントの追加を行うことができます。このページでは、Google ドライブアプリのセットアップの仕方や、ファイルの作成・共有方法をご紹介します。

注意 : Google ドライブのファイル (Slack 内で作成または共有されたファイルも含みます) はすべて Google ドライブに保存されます。Slack で検索できるファイルは、自分が参加しているワークスペース内で共有または作成されたファイルのみです。 


Google ドライブアプリを設定する

Google ドライブアプリを使うには、全ワークスペースメンバーそれぞれが同アプリを Slack に連携させる必要があります。これには以下の3つの方法があります:

リンクを共有する

Slack App ディレクトリ

G Suite Marketplace

Google ドライブのリンクを共有する

  1. メッセージフィールドに共有するファイルへのリンクを貼り、Enter を押して送信します。
  2. Slackbot から、ファイルの読み取りとインポートの許可を求めるメッセージ (あなただけ閲覧可能) が表示されます。(「はい」をクリックした場合、この手順を次回からスキップできます)。
  3. Slack にファイルの読み取り権限を許可すると、ファイルの内容がプレビュー表示されます。 
    google_preview.png

Slack の App ディレクトリからアプリをインストールします。

今すぐ共有するファイルがなくても、次の手順に従ってインテグレーションを設定することができます :

  1. Slack の App ディレクトリの Google ドライブ ページにアクセスしてください。
  2.  Install  をクリックします。
  3. 「Google ドライブインテグレーションの追加」をクリックします。
  4. 「許可する」を選択します。

ファイルを共有する準備ができたら、次のオプションのいずれか1つを選択します。

  • Slack にファイルを直接ドラッグ&ドロップする
  • メッセージフィールドにリンクをコピー&ペーストする
  • メッセージフィールドの横にあるプラスアイコンをクリックしてファイルをアップロードする

💡詳しくは、「ファイルのアップロードと共有」 ページをご確認ください。

Slack  を Google アカウント に連携させる

G Suite Marketplace から、ご利用の Google アカウントに Slack アプリを連携させることができます。こうすることで、Slack ワークスペースに Google Drive アプリが自動的にインストールされるようになります。または、新しいワークススペースの作成を指示するメッセージが表示されます。手順は次のとおりです:

  1. G Suite Marketplace で Slack app へ進みます。
  2. 右側の Install (インストールする)をクリックし、 Continue (次へ)をクリックします。
  3. Slack によるアクセスを許可したい Google アカウントを選択し、「許可する」をクリックします。

ついに完了!Slack と  Google アカウントがつながりました。Google Drive for Slack を構成するための追加設定が 必要 となる場合があります。

Tip : Googleドライブのリンクがプレビューされないようにプレビュー機能をミュートすることができます。Google ドライブのリンクをチャンネルで共有する際に、「いいえ」を選択してドライブからファイルがインポートされないようにします。ミュートを解除するには、 「ミュートされたインテグレーション」のページにアクセスします。 


Slack で Google ドライブ のファイルを共有する

  1. メッセージフィールドの左側にある   (プラスアイコン) をクリックします。
  2. Google ドキュメントファイルにマウスを重ねてファイルのタイプを選択します。Screen_Shot_2017-05-24_at_9.52.11_AM.png
  3. ファイルのタイトルをつけます。
  4. チャンネルや他のメンバーとファイルを共有するには、「共有場所:」の横のチェックボックスをクリックしてください。まだ共有する準備が整っていないという場合には、このボックスはチェックしないでください。
  5. 「作成」をクリックして新しいファイルを起動します。


Slack でGoogle ドライブのファイルを共有する

  1. チャンネルやダイレクトメッセージで、メッセージフィールドの左の  (プラスアイコン) をクリックします。
  2. 「ファイルを選択...」から  「Google ドライブ」をクリックします。
  3. インポートするファイルを選択し、 「選択する」 をクリックして共有します。

他のメンバーにファイルへのアクセス (ファイルの表示や編集したり、ファイルにコメントできる権限) が許可されていない場合は、Slackbot からその権限内容を変更したいかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。


通知設定を管理する

複数のツールを操るかわりに、Google ドライブ アプリの通知機能を使用すれば、ファイルに何らかのアクションがあった場合に Slack でアラートを受信することができます。そういったアクションに Slack 内から直接対応したり、コメントに返信したり、オリジナルのファイルを開いて確認したり、が可能になります。 

Slack で通知の引き金となるアクション :

  • Google ドライブのファイルへのアクセスを誰かがリクエストした時
  • 誰かが Google ドライブのファイルをあなたと共有した時
  • 誰かがあなたのファイルにコメントを付けた時 (提案やタスクの割り当てなども含む)
  • Google ドライブからストレージに関するアラートが送信された時 


Google ドライブの通知を設定または停止する

通知設定

通知の停止

Google ドライブアプリを初めて Slack に追加する場合は、アプリの通知が自動的に有効となります。ただし、すでにアプリを追加している場合には、通知の送信を許可する必要があります。手順は以下の通りです :

  1. Slack へファイルをドラッグ&ドロップ、 またはメッセージフィールドの左の  (プラスアイコン) をクリックします。
  2. ファイルを見つけて選択し、「選択」をクリックします。
  3. Slack 内で更新情報を受信するかどうかを Google ドライブから尋ねられます。Yes, allow (はい、許可します) をクリックして設定を行います。

すべてのファイルの通知を停止する

  1. Slack 内で、Google ドライブ からダイレクトメッセージを開始します。
  2. メッセージフィールドに「Off」と入力し、送信します。( メッセージフィールドに「On」と入力して送信すると、いつでも通知をオンの設定に戻すことができます。)


特定のファイルの通知を停止する

  1. Google ドキュメントを開きます。
  2. 右上の「コメント」を選択します。
  3. 「通知」を選択して、受け取りたい 更新情報を選択します。


コメントを確認し返信する

Google ドライブの通知設定が完了すると、直接 Slack 内からファイルの新規コメントを確認したりスレッドを使って返信できるようになります!通知を受信したら、  (スレッドを開始)アイコン をクリックして返信を入力します。

関連記事

最近チェックした記事