Slack と Google カレンダーを連携させる

 Google カレンダー App  を使えば、カレンダーの更新情報やリマインダーを Slack で直接受け取ることができるようになります。

カレンダーの予定の通知は、自分が設定した場所とタイミングで受け取ることが可能です。同じチャンネルのメンバーは、通知メッセージをクリックして通知のオプションと詳細を確認することができます。

ステップ 1:  Google カレンダー App をインストールする

まず、Slack と連携させたい Google アカウントを選択します。複数のアカウントを選択して、自分のすべてのカレンダーを同期させることも可能です。

  1.  Google Calendar app ページ  にアクセスします。
  2. チーム名の横から  Install  をクリックします。
  3.  Authorize a Google Account をクリックします。
  4. Google の認証画面で、Accept  をクリックします。

Google アカウントを連携させたら、ステップ2に進みます。

ステップ 2 :  カレンダーを Slack に連携させる

  1. Slack で更新情報を受け取りたい カレンダーを選択 します。
  2. 更新情報メッセージを投稿する チャンネルやダイレクトメッセージ を選択します。もしこれらの更新情報をメンバーと共有せず、自分だけに送りたい場合は、リストから Privately to you via @slackbot を選択します。
  3. 次に、受け取りたい通知の種類を選択します。
    ・リマインダー :  予定開始時刻にリマインドが届きます。
    ・更新情報 :  予定が更新されると通知されます。
    ・スケジュール連絡 :  今後の予定表が毎日または週一で届きます。
  4. カスタマイズが終了したら  Save Integration  をクリックします。
  5. 次の画面で、 Go back and edit (前のページに戻って編集) を選択するか、 I'm done (終了) をクリックします。

設定終了✨  これで、Slack にカレンダーのリマインダーが届くようになりました。また、 Google カレンダー App のページ  にアクセスすれば、いつでも設定を変更することができます。

カレンダーの通知をさらに追加する場合は、上記の手順を繰り返して設定してください。

関連記事

最近チェックした記事