Slack の 教育支援プログラム

Slack の教育支援プログラムでは、有料プランについて85% の割引を提供しています。割引適用後、メンバー1人当たりの年間コストは次のとおりとなります:

  • スタンダードプラン  メンバー1人につき年間 $12
  • プラスプラン — メンバー1人につき年間 $22.50

注意 : 現時点では、Slack の教育支援プログラムの割引は Enterprise Grid プランをご利用のワークスペースには適用されません。


プログラム対象団体

次のグループに該当する団体からのご応募を受け付けています:

  • 非営利の教育機関
  • 認可された初等・中等・高等教育機関
  • 上記機関に所属する学生グループ
  • 学区と地域のサービス代理店*

* 教育省など、米連邦政府と州 (または同等の) 政府の機関は Slack の 教育支援プログラムの対象外となっています。

注意 : サービス利用規約の条項に従い、16歳未満の方による Slack のご利用は認められていません。

Tip : Slack では、対象となる非営利組織向けの割引もご用意しています!詳しくは Slack の NPO 支援プログラムをご参照ください


応募方法

まだ Slack をお使いでない場合には、まず最初にワークスペースを作成する必要があります。すでに Slack をお使いの場合には、ワークスペースのオーナーから申請書を提出いただけます。

準備が整いましたら、Slack の教育支援プログラム応募フォームに入力してください。その際、以下が必要となります :

  • あなたの所属する団体と Slack ワークスペースについての基本情報
  • あなたの所属する団体の非営利または認可状況を証する文書 (税務当局や貴校の事務局からの書類など)


審査のプロセス

Slack の担当者により、申請はできるだけ速やかに審査されます。

今回の応募が認可されなかった場合でも、今後団体のステータスに変更が生じた場合は、再度ご応募いただけます。それまでの間、Slack のフリープランを引き続きご利用いただけます。

Slack の評価プロセスについて

Slack は誰にでも使えますが、すべてのオーガナイゼーションが本プログラムの資格要件を満たせるわけではありません。Slack では資格要件に関するガイドラインを設けて、オーガナイゼーションの資格を独自の基準で審査しています。当社は、いかなる時にも、いかなる理由においても、オーガナイゼーションの申請または参加を承認または拒否し、当社の資格ガイドラインを追補または変更する権限を留保します。


請求額の変更

申請が認可された場合には — おめでとうございます!フリープランをご利用のワークスペースは即時アップグレードすることができるようになり、 割引は決済時に適用されます。すでに有料プランをご利用のワークスペースの場合には、割引額がワークスペースのアカウントに付与されます。 

注意 : すでに有料プランをご利用のワークスペースの場合、お支払い済の利用料の返金は行われません。また現時点では、ベンダーポータルや、支払書、または契約書の作成には対応していません。 

関連記事

最近チェックした記事