Slack でメールを受信する

Slack に直接メールを送り、重要な情報を1ヶ所にまとめて保管しましょう。📬

Slack へメールを送信する方法は2つあります : 転送用メールアドレスを有効化する方法と、 ワークスペースにメールアプリを連携させる方法です。


転送用のメールアドレスを設定する

有効にする

無効にする

Slack 内で自分自身宛てにメールを転送するためのメールアドレスを取得しましょう。このような自分宛てのメールは、Slackbot から届くことになります。デスクトップからの設定手順は以下の通りです :
  1. 左上のワークスペース名をクリック してメニューを開きます。
  2. Preferences (環境設定)Messages & Media (メッセージ&メディア) の順に選択します。
  3. スクロールダウンして Get a Forwarding Address (転送先メールアドレスを取得する) をクリックします。Copy (コピー) をクリックして、取得したアドレスをクリップボードに保存します。
  4. メールアプリに  Slack により生成されたアドレスを新しい転送アドレスとしてペースト します。

これで完了です!そのメールアドレスに送ったメールはすべて Slack にアップロードされます。

デスクトップから、転送用メールアドレスを無効にできます:

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
  2. 環境設定を選択します
  3. メッセージ & メディアを選択します
  4. このアドレスを無効にするをクリックします

💌✨ Slack 内で自分宛てにメールを転送することで、重要な詳細情報はもちろんのこと、個人的なメモやファイルも保存することができるので、とても便利な機能です。

Tip : チャンネル内で、またはワークスペースの他のメンバーと、 メール を共有する方法をぜひご覧ください。


ワークスペースにメールアプリを連携させる

接続

接続を切断する

 有料プランのワークスペースであれば、メールアプリを連携させてチャンネルや DM にメールを投稿しましょう。Slack に送信されたメールは Slack に投稿されたメッセージと同じように機能します:インデックスされるため、その会話に参加しているメンバーであればだれでも検索することができるようになります。デスクトップから設定できます:

  1. Slack の App ディレクトリにアクセスして、 メール アプリを検索します。
  2. インストールクリック するか、すでにワークスペースにある場合は設定を追加 します。
  3. メールを投稿する チャンネルまたは DM を選択 します。
  4. メールのインテグレーションを追加する をクリックしてメールアプリを連携させます。
  5. メールアドレスをコピーします。このアドレスへ送られたメールはご希望のチャンネルまたは DMに投稿されます。
  6. アプリの設定を確認し、ラベル、名前、アイコンをカスタマイズします。
  7. インテグレーションを保存する をクリックします。

以上です!Slack から専用のメールアドレス情報を記載したメールが届きます。忘れないように、そのアドレスを必ずアドレス帳に登録しておきましょう! 

  1. Slack の App ディレクトリ :  https://my.slack.com/apps にアクセスします。
  2. 管理するをクリックしてから、アプリをクリックします。
  3. メールをクリックし、 (鉛筆のアイコン) をクリックして設定を編集します。
  4. 右上の 無効にする または 削除する をクリックします。
  5. OK をクリックすると、即座にメールが Slack に届かなくなります。

💌✨メールアプリをワークスペースのチャンネルに連携させると、サーバーのステータス更新やメーリングリスト、レポートなどの重要な通知を、受信箱をスキップして即座に受け取ることができます。

注意 :  送信者が特定できないメーリングリストからのメールは、Slack に届きませんのでご注意ください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ゲスト以外のメンバー全員がこの機能を使用できます。
  • 転送先メールアドレスはすべてのプランで利用できます。メールアプリはスタンダードプランまたはプラスプランでしか利用できません。

関連記事

最近チェックした記事